24時間マラソンランナー2017は誰?歴代走者から発表予想!

今年もやってきました24時間マラソン。

 

長年、日テレの24時間の目玉となっている企画で

前回は林家たい平さん、その前はDAIGOさんが完走し、

毎回毎回我々視聴者に勇気と希望を与えてくれる

チャリティーマラソンですが、

今年はかなり異例の運用となっています。

 

通常であれば24時間マラソンのランナーは

放送の2ヶ月前には発表されるはずですが、

なんと今年のランナーは8月26日の放送日当日まで不明。

 

当日に誰が走るのかが発表されます。

 

日テレもかなり冒険をしてきました笑

誰が走ろうと毎回毎回好評だからこそできる芸当ですが、

これけっこう視聴率左右されますよ。

 

そんな中、ネットでは早速、今年のランナーについて

様々な予想がされています。

 

ということで今回は2017年の24時間マラソンランナーは

誰なのかについて過去のランナーや

みなさんの反応を元に予想をしてみました!

Sponsored Link

24時間マラソンランナー2017は異例の当日発表

24時間テレビ マラソンランナー

画像出典:http://namisoku.net/24htv-drama/

1978年より毎年放送され

毎回毎回、大好評のうちに終了する

日テレの24時間テレビ「愛は地球を救う」。

 

その注目度はかなりのもので

毎年、メインパーソナリティーやコンセプトの

発表がある度によくニュースになります。

 

そんな24時間テレビの目玉企画と言えばやはり24時間マラソン。

 

第15回(1992年)の番組リニューアル以降、毎年実施されていて、

土曜日の19時頃にスタートし、番組終了までにゴールとなる

日本武道館を目指し、約100kmほどを走り抜きます。

 

過去には城島リーダーやイモトさんやはるな愛さんらが

走りましたが、これはやっぱり感動しますよね〜

 

個人的には行列の丸山和也弁護士が完走した後に

長年犬猿の仲とされていた北村弁護士が

丸山弁護士を肩車して祝った瞬間にかなりグッときました笑

 

そんな毎年大注目の24時間テレビのマラソンですが、

第40回に渡る今年2017年は

マラソンランナーが8月26日の番組当日まで不明であることが

7月30日放送の行列のできる法律相談所で発表されました。

 

司会の羽鳥アナのヒントは「当日、武道館にいる人」のみ。

しかも、「仮に事務所までは話が行っても、ご本人には当日までいかないみたいです」との説明もありました。

 

一体誰が走るのだろうか…

24時間マラソンランナー2017は誰?みんなの予想

マラソン

画像出典:https://jerusalem-marathon.com/Marathon.aspx

ということで早速ネットでは

ランナーの予想合戦が繰り広げられています。

見てみると、

  • ブルゾンちえみ
  • りゅうちぇる
  • みやぞん

ここらへんの方を予想している人が多いみたいですね。

 

 

また今回、24時間テレビのランナーは

本人でさえも当日になってから走ることを知る

ということが明かされましたが、

これに関してはやはりやらせを疑う人が多いようです。

24時間テレビのマラソンは

年齢によっても異なりますが、

たいていの場合は100kmを走るという超過酷な戦い。

 

毎年みなさんこの日のために

しっかりトレーナーをつけてトレーニングをしているわけです。

 

しかし、当日になって走者にも知らされるということは

事前のトレーニングが一切できないということ。

 

いきなり100km走って下さいなんて

プロのアスリートでもかなり厳しいでしょう。

 

確かにやらせを疑われても仕方がない気がします。

Sponsored Link

24時間マラソンランナー2017は誰?歴代走者から発表予想!

といった感じでみなさんの予想を見てきましたが、

それでは過去の走者についてもここで見ておきましょう。

 

第15回・16回:間寛平
第17回:ダチョウ倶楽部
第18回:間寛平
第19回:赤井英和
第20回:山口達也(TOKIO)
第21回:森田剛(V6)
第22回:にしきのあきら
第23回:トミーズ雅(トミーズ)
第24回:研ナオコ
第25回:西村知美
第26回:山田花子
第27回:杉田かおる
第28回:丸山和也
第29回:アンガールズ
第30回:萩本欽一
第31回:エド・はるみ
第32回:イモトアヤコ
第33回:はるな愛
第34回:徳光和夫
第35回:佐々木健介&北斗晶ファミリー
第36回:大島美幸(森三中)
第37回:城島茂(TOKIO)
第38回:DAIGO
第39回:林家たい平

 

年齢で見てみると最近の傾向としては

  • 大島美幸 33歳 88km
  • 城島茂 43歳 101km
  • DAIGO 37km 100km
  • 林家たい平 51歳 100.5km

となっているので男性であれば

30代後半〜40代くらいまでと予想ができそうです。

 

しかし今回、マラソン走者にも当日になって知らされる

ということが仮に本当であるのならば

やはりまだ体が動く20代くらいの若い方、

もしも30代後半〜とかの人なら

距離を~50kmにするなどの対策を取ってくることでしょう。

 

ちなみに当日武道館にいるメンバーは以下の方々。

この中で言うならやっぱり東京マラソンを

5時間24分14秒で完走した水卜アナかなあ…

 

また、みやぞんさんも運動神経が抜群ですし、

なんか芸人ならむちゃぶりにも応えられるみたいな感じで

来る可能性大。

 

あとブルゾンちえみさんもお若い上に

父親が陸上の指導者だったこともあって、

中学生・高校生時代は部活は陸上部で

長距離走を10年間やっていました。

 

まあ、必ずしも一人とは限りませんが、

今のところ予想できるのはこれくらいかなと思います。

 

もしもリレー形式になるのなら

岡田結実&岡田圭右の親子リレーというのも

面白いかもしれませんね。

 

というわけで今回は24時間マラソンランナー2017の予想をしてみました。

 

もしも上に挙げた人たちの中で

マラソンの練習をしているとこを見かけたら

ぜひご一報下さい。笑

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、シェアにご協力よろしくおねがいします!





コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ