ジャスティン・ビーバーの運転事故動画!パパラッチが轢かれて大騒ぎ

来日公演も予定されていた世界ツアー

「パーパス(Purpose)」の残りの全日程を「不測の事態

が理由として全てキャンセルした

世界的なアーティスト、ジャスティン・ビーバー。

 

不測の事態って一体なんぞや?って感じだったのですが、

どうやらそれはジャスティンが運転していた車に

50代のパパラッチが轢かれたことだったようです。

 

この事故が起きた瞬間、複数のパパラッチが

ジャスティンの車を取り囲んでいる状態だったので

バッチリ動画におさめられており、

アメリカのサイトではその時の様子が公開されています。

Sponsored Link

ジャスティン・ビーバーの運転事故動画!パパラッチが轢かれて大騒ぎ

ジャスティン 事故 動画

ニュースによればジャスティンは26日午後9時半ごろ、

ビバリーヒルズの教会が主催した集会に出席した後、

車で去ろうとしていたが、

会場の入り口周辺で撮影していたパパラッチらの1人を

誤ってひいてしまったそうです。

 

こちらがその時の映像。

Justin Bieber’s Moment of Impact From Injured Photog’s View | TMZ.com

 

パパラッチを尻目にそそくさと車に乗り込むジャスティン。

 

その後車を出してすぐにその場を立ち去ろうとしますが、

直後に「ドン!」という鈍い音と、機材か何かが割れる音がした後

女性が「Oh My God!」と叫んでいます。

 

ジャスティンはすぐに車から降りて、

轢いてしまった男性を介抱。

 

“Is there anything we can do to help you?”(何かできることはないか?)

と声をかけ続けています。

 

被害者も喋っていますが、

どうやら脚をタイヤに轢かれてしまったようです。

 

その様子もパパラッチたちが

むちゃくちゃシャッターを切っていますね。

 

この節操のなさにはジャスティンも一時激怒をしていますが、

ニュースによれば救急車と警官が到着するまで、

10分ほど現場で被害者に付き添っていたそうです。

Sponsored Link

ジャスティンは逮捕or事情聴取?

ジャスティン・ビーバー

画像出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170728-01863359-nksports-ent.view-000

あの天下のジャスティン・ビーバーがこんなことをするなんて…って感じですが、

異変に気づいた後はすぐに車を降りて

事後はひたすらに被害者のことを気にかけていたのは

とても好感度が高い部分ではあります。

 

まあジャスティンクラスともなれば

こんなふうにパパラッチに狙われるなんて

日常茶飯事でしょうから、

ちょっと嫌気が差していたというか

いつもなら車を出そうとすればパパラッチが逃げていくのに

今回の被害者の方は逃げ遅れたということなのかもしれません。

 

ジャスティンは警察の事情聴取に対しても

非常に協力的で特に逮捕されることはありませんでした。

 

また、被害者の男性に関しても

脚に軽傷を負い、病院に運ばれたが、完治する見込みとのこと。

 

加えて、ビデオの音声を聞く限りでは

被害者男性はジャスティンに対して

“I always liked you man. You’re a good guy. It was just bad timing.”

(いつでも君のファンだ。ちょっとタイミングが悪かっただけさ)

と語っており、特に怒り心頭というわけではないみたいです。

 

ということで今回はジャスティン・ビーバーの事故の様子について

取り上げてみました。

 

不測の事態って、てっきりアリアナ・グランデさんみたいな

テロが起きる可能性が浮上したとかだと思ったのですが、

ジャスティンが起こした事故だったんですね。

 

素行が悪いとかでたまに噂になるので

ひょっとしてかなりやばいことやっちゃったのかと

心配もしましたが、とりあえずは事態は収束していきそうで安心しました。

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、シェアにご協力よろしくおねがいします!





コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ