ローラが事務所の社長の羽布津氏に裏切られて独立?確執の理由は?

最近テレビなどで見る機会がめっきり減ってしまったローラさん。

 

それもそのはず

以前まではバラエティ番組などでレギュラーを12本を

持っていたのですが、現在は全くの0。

 

バイオハザードにも出演してハリウッドデビューもした

超売れっ子のモデル兼タレントさんだけに

一体何があったんだろう?と心配になりますよね。

 

そんな中でローラさんは2017年の6月より

《最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいる》

《黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない》 

《10年の信頼をかえしてください》 

といった意味深なツイートを連発。

 

どうやら事務所の社長との仲が悪くなってしまって

事務所からの独立を考えているようだと

複数のメディアが報じています。

 

今回はそんなローラさんの独立騒動について

まとめてみました。

Sponsored Link

ローラのレギュラー番組が0に

ローラ

画像出典:locari.jp

  • 名前 ローラ
  • 生年月日 1990年3月30日 現年齢 27歳
  • 出身地 東京都
  • 身長 / 体重 165 cm / ― kg
  • 活動 デビュー 2007年 『Popteen』
  • ジャンル ファッション
  • 他の活動 バラエティタレント 歌手

ローラさんと言えば、日本人なら誰もが知っているであろう

ハーフモデル兼タレントの方。

 

父がバングラデシュ人、母が日本人の血を4分の3、

ロシア人の血を4分の1受け継ぐクォーターで

その見た目の美しさや

独特な言葉使いで一躍大人気になりましたね。

 

最初のほうこそ、トンチンカンな答えばかりする

おバカタレントというな位置づけでしたが、

その後は方向転換をしたのか

クール&ビューティーなキャラ路線に変更。

 

なりたい体ランキングでも上位に君臨するほどの

引き締まった体をよく披露しています。

 

I loooooove eating and I also love to work out

A post shared by ROLA (@rolaofficial) on

さらに実は歌手としても活動。

バイオハザードでハリウッドデビューもしちゃいました。

多くの日本人の方とってみればもはや

絶対的なファッションシンボルとでも言うべき人ですね。

 

しかし、そんなローラさん、

最近全然テレビでみない。

 

過去には

  • ヒルナンデス!
  • サンデージャポン
  • 爆笑レッドカーペット
  • クイズ30

などなど有名番組でレギュラーを務めていたローラさんですが、

クイズ30の打ち切りをきっかけに

2014年頃からレギュラーがゼロに。

 

このままテレビから消えてしまうのではないか?

と危惧されていました。

ローラが意味深なツイートを連発

そんな中、ローラさんは2017年の6月頃から

フォロワー数が400万人を誇るTwitterにて

意味深なツイートを投稿。

え、なんかどうした…

 

特に

黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。

10年の信頼をかえしてください。

ってけっこうやばい感じですよね。

 

これに関しては元カレの登坂広臣さんのことなんじゃないか?

とかいろいろとささやかれていたのですが、

結局真相はよく分からず。

 

一体誰のことを言っているんだろう?という感じで

1ヶ月ほどが過ぎていました。

ローラが事務所の社長の羽布津氏に裏切られて独立?

ローラ

画像出典:https://matome.naver.jp/odai/2141985152479659601

 そして、その後、あの意味深なツイートについて

とある一つの噂が囁かれています。

 

それがローラ独立説。

 

ローラさんて2007年に芸能界でデビューをしているのですが、

これがツイッターで主張した「10年の信頼」と見事に一致。

 

芸能プロダクション関係者によれば

30代後半の事務所社長との金銭トラブルを抱え、

シャレにならない事態に発展してしまったと言われています。

 

ローラさんが所属するのはLIBERA株式会社。

 

ダレノガレ明美さんや藤井サチさんやら

有名なハーフタレントを抱えている事務所です。

 

社長は羽布津康史さん。

 

あまり情報がないのが残念ですが、

LIBERAは2005年12月設立の新しい会社で

それがたった10年ほどでローラさんやダレノガレ明美さんを抱える

大手事務所になったのですから、かなり優秀な方なのでしょう。

 

渋谷で見かけてローラさんをスカウトしたのも

なんと社長自身だそうです。

 

所属する事務所を辞めるとなると

やはり真っ先に浮かぶのは給料のこと。

 

そういえばちょっと前にも西山茉希さんが

給料をずっともらえてなかったということで

話題になりましたね。

 

ひょっとしたらそれもあるのかもしれませんが、

ローラさんの場合はどうも

担当していたマネージャーさんが

退社させられていたとからという情報がありました。

 

こちらがローラさんのマネージャーの山本さん。

 

Happy birthday Yamamotoマネージャーさん♪ いつもありがとう(^O^)👓

A post shared by ROLA (@rolaofficial) on

ローラさんのインスタで普通に公開されて

「お!イケメン。悔しいけど…」

「こんなイケメンだと仕事も尚更頑張れる!」

など絶賛する声が届きました。

 

しかし、どうもこの方が2016年の末に退社。

加えてローラさんが信頼を寄せていた

女性のスタッフも辞めさせられたみたいです。

 

 

確かにずっと信頼していたスタッフを辞めさせられたとなると

ローラさんもショックを隠せないでしょう、

ローラと社長の確執の理由は束縛?

また、こうしたスタッフが辞めたことに加え、

どうも羽布津康史さんが日常のプライベートな部分を

かなりきつく取り締まるようなことをしていたようです。

 

ローラさんはクオーターですし、

あの天真爛漫な性格でとにかく自由奔放ですから

そこがトップダウン型の会社のやり方とはうまくいかなかったのかも。

 

実は社長にサラダを投げつけたというエピソードもあります。

これはやばいな…

 

また、『バイオハザード』への出演はローラさんが

2015年8月に自分のツイッターで発表したのですが、

これは映画会社が決めた情報公開日より

ローラさんが勝手にフライングして出してしまったとのこと。

 

自由すぎるローラさんですからまあやりかねない感じがありますが、

これにはアメリカ側も激怒し、降板がささやかれたそうです。

 

この火消しに社長が行っていたとなったら

まあたまったもんじゃないでしょうね…

 

加えて最近のローラさんはどうも

イタリアの有名デザイナーの

マッシモ・ジョルジェッティさんのアドバイスを

参考にしているみたい。

今では雑誌で着用する服や撮影地など、

事務所がOKしてもローラさん本人から

“マッシモに相談する”と言って、

彼の意見を聞いてから何もかも決めているとのこと。

 

これでマッシモさんが「ダメ」と言えば

それで全部ひっくり返っちゃうわけで

事務所も頭を抱えているのではないでしょうか。

 

まあ、ローラさんはもともと海外志向が強い人ですから

日本のようなマネージメント方法では

うまくいかないんでしょうね。

 

で、しかもLIBERAってあの泣く子も黙る

バーニング系列みたいです。

 

 

バイオハザードで名前も売れたでしょうし、

今後は海外を中心に活動するなんてこともあるかも…

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、シェアにご協力よろしくおねがいします!





コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ