元秘書への罵詈雑言や暴力の数々で自民党に離党届を出した豊田真由子議員。

 

公開された音声は何度聞いてももう

サイコでヒステリックと言わざるを得ません。

 

元々東大卒でハーバードに留学にもいっていたという超エリートですが、

今回の件で議員生活は完全に終了。

議員辞職は確実で、逮捕の可能性もあります。

 

今回は豊田真由子議員について公開された音声全文や

夫と子供のことについてまとめてみました。

Sponsored Link

豊田真由子議員のプロフィール

豊田真理子

画像出典:http://www.toyotamayuko.com/cloverplan.html

  • 名前 豊田真由子(とよたまゆこ)
  • 生年月日 1974年10月10日(42歳)
  • 出生地 千葉県
  • 出身校 東京大学法学部卒業 ハーバード大学大学院修了
  • 前職 厚生労働省老健局課長補佐
  • 所属政党 (自由民主党→)無所属
  • 称号 修士(ハーバード大学・2002年)

豊田真由子議員は

過去には金融庁総務企画局課長補佐、

在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官、

厚生労働省老健局課長補佐などを歴任してきた方。

 

その経歴はまさにスーパーエリートで

東大法学部卒のハーバード大での修士と申し分ないです。

 

政治の世界に入ったのは

2012年 – 第46回衆議院議員総選挙当選してから。

 

東日本大震災で復興が滞っている姿を見て

「自分がなんとかしてやる!」という思いを持って

立候補したと語っています。

 

当選後は自民党の安倍チルドレンのイチ員として

第3次安倍第1次改造内閣の内閣府大臣政務官(東京オリンピック・パラリンピック担当)、

文部科学大臣政務官、復興大臣政務官に就任していました。

豊田真由子議員の音声

女性の社会での活躍の重要性が叫ばれて久しい中、

豊田真由子議員はまさに安倍政権の中心を担う

重要な役割を果たしていました。

 

しかし、2017年6月22日の週刊新潮にて

豊田真由子議員が元秘書に絶叫・暴言を吐き、

暴行を加えていたことが発覚。

 

こちらがその音声です。

  • 「このハゲー!」
  • 「ちーがーうーだろ!」
  • 「生きてる価値ないだろ」
  • 「これ以上私の評判を傷つけるな!」
  • 「これ以上私の支持者を怒らせるな!」
  • 「これ以上私の心を傷つけるな!」
  • 「バカかお前は!」

まさにヒステリック…

 

さらにはこんなことまで。(2:05と9:15あたり)

「そんなつもりじゃなくても〜お前の娘をひきころして〜

そんなつもりじゃなかったんです〜って言われているのと同じ〜」

 

アホか。

 

安倍政権の子育て支援を担当していた人くせに

裏ではこんなこと言っていたなんて信じられない。

 

実際、音声をデータにして週刊新潮に持ち込んだ元秘書(50代)には、

20代の娘がいて、2か月持たずに豊田真由子議員の暴行に

危機を感じて退職したそうです。

 

豊田真由子議員の最凶伝説はこれだけに留まらず

これまでの秘書たちにも同じようなことを繰り返していて

1年半で20人、トータルで100人以上辞めたなどの最凶伝説があるそう。

 

豊田真由子議員はピンクをよく好んで着ることから政界で

ピンクモンスター」という異名を持っていたようです。

Sponsored Link

豊田真由子議員の夫と子供がかわいそう…

他人の娘にこんなことを言うなんて狂っているとして思えませんが

実は豊田真由子議員は結婚をしていて子供が2人もいます。

 

情報は少ないものの、夫は「国土交通省のキャリア官僚」のようで

エリート公務員同士の結婚だったそう。

 

また、子供は2人で、それぞれ長男長女。

 

2007年、豊田真由子議員が

在ジュネーブ国際機関日本政府代表部一等書記官だった頃に、

ジュネーブで長男を出産したみたいで

ということは今長男は現在7歳くらい。

 

さらに2年後、長女をパリで出産したみたいで

現在は5歳くらいです。

 

娘がいるんだったら、「お前の娘をひきころして〜」

って言われた時の気持ちくらい分かるでしょうに。

 

不謹慎、というか人間性を疑うより他ない言動です。

 

Sponsored Link

豊田真由子は議員辞職で逮捕の可能性も

今のところ豊田真由子議員は議員辞職をしただけですが、

今後間違いなく議員辞職になります。

 

東国原英夫さんもツイートしていますね。

 

さらに想定されるケースが脅迫罪と暴行罪による逮捕。

 

脅迫罪は刑法222条に

「生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者」

と定められていて、

今回のケースで言えば「元秘書の娘への言動」がこれにあたる可能性があります。

 

さらには暴行罪でみても、運転中にも関わらず後ろから暴行を加えているので

充分生命の危険にさらされていると見ていいでしょう。

刑法208条

暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。

もちろん被害者がどうするのかにもよりますが、

なんせ秘書を100人辞めさせているという噂もあるので

今回告発した秘書以外の方とも組んで被害者の会的なものが立ち上がるかもしれません。

 

証拠もバッチリあるので

議員としては完全に終わりですね。

 

国を良くしてくれると思って投票した方が

実は裏ではこんなことをやっていたなんて

ショック以外の何ものでもないでしょう。

 

経歴を見れば分かる通り豊田真由子議員は

かなり優秀な方なので、

周りが仕事が出来なさすぎてムカついていたんでしょうが、

人から支持される器でなかったことは確か。

 

都議選の前に今回のことが発覚してよかったと思います。

スポンサードリンク