ペンギン爆弾の購入方法や作り方!可愛すぎて子供に大人気【カミカラ】

今朝、スマホのニュースを見ていたら

ペンギン爆弾」とかいう何やらとても気になる言葉を発見。

 

「はあ?ペンギン爆弾?」

 

と思って見てみたら

予想以上にペンギンで

予想以上に爆弾だったwww

 

今回はこちら、

今子供に大人気のペンギン爆弾について

紹介をしていきたいと思います!

 

これ大人でも欲しい笑

Sponsored Link

ペンギン爆弾とは?可愛すぎて子供に大人気【カミカラ】

いろいろと言う前にまずはこちらの動画を

見ていただきましょう。

なにこれwwww

爆発した後にちょっとバウンドしてるところとか可愛すぎるwww

 

こちらの商品、実はペンギンの種類にけっこういろんなバリエーションがあって、

・雛ペンギン

 

・イワトビペンギン爆弾

 

・まだら模様のペンギン

こんな感じでチャーミングなペンギンさんたちが

「ぼんっ」と突然現れて大人気となっています!

この可愛さじゃもう仕方ない笑

他の動物爆弾も

またペンギンだけではなくて

他の動物達も!!

 

こちらはうさぎさん。

カミカラ

カミカラ

 

さらにこっちは投げるタイプではなくて押すタイプ。

紙の中心を押すと…

カミカラ

 

ひっくり返って亀になった!

カミカラ

 

それからこちらのボールが

カミカラ

 

転がすとひよこが出てくる!

カミカラ

 

このワニも背中を押すと

カミカラ

 

口が開いて中からカエルが!

カミカラ

こんな具合でたくさんバリエーションがあるのですが、

実はこれペンギン爆弾も含めて

なんと全て紙と輪ゴムだけで出来ているのです。

 

考案したのは「カミカラ」というサイトを運営されている

自称カリスマペーパークラフター中村開己(なかむらはるき)さんという方。

 

「人を楽しませるという」コンセプトで

一度見たら一生忘れられない作品をつくることをモットーにしており

過去には「おはよう日本」(NHK)や

「知っとこ!」(TBS)などでも取り上げられ

「遊べるペーパークラフト」ということで大ヒットしました。

 

ペーパークラフトも細かく分けるといろいろとジャンルがあるみたいで

中村さんは「ペーパーエンジニアリング」というジャンルみたいですが、

あまり日本ではこの言葉が知れ渡っていないので

人に聞かれればペーパークラフトをやっていますと答えているとのこと。

 

ペンギン爆弾は今回カミカラがデザインフェスタに出店をした時に

多くの人の目に止まって拡散がされたようです。

 

 

「カミカラ」というのは「紙のカラクリ」の略みたいですね。

ペンギン爆弾の購入方法

ではこのペンギン爆弾はどこで購入できるのか。

 

これらは全てカミカラのショッピングサイトで買うことが可能です。

カミカラのショッピングサイト

 

ペンギンちゃんたちも売ってますね。

ペンギン爆弾 購入

 

値段は型紙1枚の値段、

送料は合計999円以内だと100円かかり、1000円以上は無料です。

 

また、オンラインショップでは1爆弾500円程度ですが、

紙のカラクリは本も出版していて

そちらを購入すればペンギン爆弾以外のペーパクラフトもたくさんついて

かなりお得に買えます。

 

収録作品
マゼランペンギン爆弾
くま爆弾
ふなっしー
シンデレラのかぼちゃの馬車
かみつくオオカミ
桃太郎外伝
バク宙うさぎ・びっくりカメ
かみつく封筒
起き上がりフクロウ

 

こちらも要チェックです!

Sponsored Link

ペンギン爆弾の作り方

ペンギン爆弾 作り方

カミカラの作品を購入すると

その時点ではまだこのような原紙の状態になっています。

 

この状態から型紙を切り抜いて貼り合わせ

輪ゴムをセットすると完成です。

 

よって、型紙がないと始まらないので

まずは型紙をカミカラのサイトか

本を買ってゲットするところからですね。

 

Youtubeでは英語版ですが、ペンギン爆弾の作り方が紹介されています。

見てみるとけっこう複雑な作りしてるんですね笑

 

ちなみにネットでの評判はこんな感じ。

やっぱり子供や親戚に購入してあげたいという声が多数ありますね。

確かにこれは今流行りのハンドスピナーよりももっと絶大な人気を誇りそう。

 

紙でできているので危なくなし、値段も安いから非常にお手頃ですよね。

 

あと仕事で疲れた時とか

ただただ無心でペンギン爆弾投げてニマニマしたい笑

 

ということで今回はペンギン爆弾についてでした!

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、シェアにご協力よろしくおねがいします!





コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ