Appleからまたとんでもないものが出るぞ!!

 

Appleが「WWDC 2017」の中で新型のスピーカーを発表しました。

 

その名もHomePod!!!

 

「WWDC 2017」は毎年多くのハード・ソフトウェアが発表される場で

今回は「Amazon EchoesやGoogle Homesに対抗して人工知能搭載スピーカー型端末が発表されるのでは?」

という期待がかねてよりありました。

 

そしてその期待通り、Appleからは今回なんとSiri搭載のスピーカーが登場。

 

「え?Siriを搭載したスピーカー!?」

一体なんなんだと一瞬思いましたが、

これが調べてみるとなかなかに!

 

ということで今回はこのAppleの新型スピーカーHomePodの

機能・発売日・価格についてまとめてみました!

スポンサーリンク
 

HomePod(Apple新型スピーカー)が発表!!

Apple HomePod

画像出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00000010-impress-ind.view-000

この度「WWDC 2017」にて発表された

Appleの新型スピーカー・HomePod。

 

まあとりあえず、まずはWWDC2017で公開されたHomePodのムービーをご覧頂きましょう!

どう?これ?

 

女性の”Hey Siri!”の掛け声に応じてHomePodが起動。

そして”Play my favorite!”の掛け声とともに自動的に曲を選んで再生しています。

 

ボディも黒光りしていて美しい…

Apple HomePod

Apple HomePod

Appleらしい非常にシンプルで知的なデザインになっていますね。

HomePod(Apple新型スピーカー)の機能

Apple HomePod

Appleの今回の新型スピーカーのコンセプトは

Reinvent home music“(家庭音楽の再発明)。

 

これがかなりマジですごくて今回の目玉機能はやはりSiri搭載ということ。

 

Siriと言えばiPhoneとかに搭載されていて

変な言葉で話しかけると音声認識で冗談を返してくれるアレですが(使い方間違ってる…)

例えば、先程のように“Hey Siri”と話しかけるだけで起動。

 

“Hey Siri, I like this song,(この曲が好き)”と

HomePodに呼びかけると、ユーザーの好みを学習し、

Apple Musicのライブラリからムードやジャンルにあわせたプレイリストや曲を選曲してくれます。

 

しかもそれをiPhoneなどの連携デバイスをまたいで好みを連携できるという優れもの。

ここらへんは他のスピーカーメーカーにはない

Apple独自の強みですね。

 

さらには今流れている曲に対して

「このドラマーは誰?(who’s the drummer in this?)」と

アーティストの情報を尋ねるような使い方もできるとのこと。

 

加えて、「これに似た音楽をもっと再生」と指示したり

Apple Musicのライブラリーにある曲なら

なんでもスピーカーに向けて呼びかけるだけで再生できるんです。

 

こんなかゆいところに手が届く機能がほしかった!

以下のような機能もあります。

 

空間認識機能

Apple HomePod

HomePodは360°型の円形スピーカーで

置かれた位置から音の反響具合を見て位置を計測し、

その場所に合わせた音を鳴らすことができます。

 

例えば、人のいる場所に向けてダイレクトに音楽を伝えることも可能で

さらに、メインボーカルとコーラスなど音声を分類し、

コーラスだけを部屋の中の物体に反射させて

擬似的にサラウンドに近い空間を作り出すといったことも可能なんだとか。

 

これ音楽をやっていて耳が肥えてる人からしたら神のような機能ですよね?

 

まるでライブに行っているかのような音も作り出すことが可能でしょう。

 

内部

Home Pod

この不思議なスピーカーは一体中身がどうなってるんだ?と思って調べてみました。

まず心臓部にはA8チップを搭載。

このA8チップがリアルタイムアコースティックモデリングや

自動ビームフォーミング、マルチチャンネルエコーキャンセリングといった

なんかとりあえずすごそうな機能を可能にします。(適当)

 

ほかにも7つのビームフォーミングツィータと、ウーファを内蔵。

低音専用がウーファで高音専用がツィータと言い、

これが7つもついてるなんてなんと贅沢な…

 

サイズ&重量

公式サイトによればと重量は以下の通り、

Dimensions:

  • 6.8 inches high (172 mm)
  • 5.6 inches wide (142 mm)

Weight:

  • 5.5 pounds (2.5 kg)

サイズは2パターンあるみたいですね。

 

Apple HomePod Apple HomePod

白と黒の2色展開です。

どっちにしようか迷う!

 

その他の用途

HomePod

Siri搭載なので、音楽を聴くだけでなくニュースを聞いたり天気を聞いたりさまざまな用途で使用することができます。

 

 

AppleはこれまでにもiPhoneの発表時に”Reinvent the phone”(電話を再開発する)といった具合に

「再発明」「再定義」を謳ってきました。

 

そう豪語するのも頷けるような今回のHomePodの発表。

これで家の中での音楽の聞き方がかなり変わってくるのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク
 

HomePod(Apple新型スピーカー)の日本での発売日や値段は?

こんなすごい機能を持っているAppleの製品、

もう早く手にしたくてたまんない!!

ってところですが、実はまだ日本での発売は予定されていません。

 

なんということだ!!

 

Appleの公式ページを見ても

HomePod 発売日 日本

日本が載ってない…

 

HomePodは349ドル(約3万9000円)

2017年12月にアメリカ・イギリス・オーストラリアで発売で

他の国での発売は来年になるとの発表がありました。

 

残念…

 

まあとりあえず機能がすごすぎて、

まだ量産段階ではないのではないでしょうか。

 

ただ直近のAppleで言うと

  • iPhone6 アメリカでの発表2014年9月9日 日本での発売2014年9月19日
  • iPhone7 アメリカでの発表2016年9月7日 日本での発売2016年9月16日

これを見るとiPhoneと比べると今回のスピーカーはまだまだ準備ができていないんだなということが分かります。

 

実は今回のAppleのスピーカーはGoogleとAmazonが先行して発売している音声認識スピーカーに対抗する形で発売されます。

Googleのスマートスピーカー「Google Home」は2016年11月4日にアメリカで出荷され、

2017年後半に日本とカナダ、フランス、ドイツ、オーストラリアで販売開始。

 

Googleもこんだけかかってるので、Appleも多分アメリカでの発売から

10~12ヶ月くらいはかかるんじゃないかと。

よって、2018年の10月~12月とかに日本では発売かなと思います。

 

けっこうかかりますね…

 

まあ仕方がないっちゃ仕方がない。

 

今回のHomePodの発表と同時に

iMac ProやiPad Proなんかも発表されちゃっているので

こちらも要チェックです!

スポンサーリンク