卓球世界選手権でまさかの大番狂わせ!

 

卓球の世界選手権男子シングルス2回戦で13歳の張本智和さんが、

リオデジャネイロ五輪銅メダルの水谷隼さんに4-1で勝利するという異例の自体が起きました。

 

共に日本人同士。

どっちが勝っても恨みっこなしですが、

まさか13歳の中学1年生が水谷隼さんを破るなんてwww

 

この異例の自体にITFF(世界卓球連盟)の公式アカウントも緊急ツイート。

男子シングルス、13歳の張本智和が水谷隼を4-1で破る

 

これはドイツから日本に帰ってきたらざわつくだろうな…

 

ということで今回はそんな張本智和さんについて

いろいろと調べてみました!

スポンサーリンク
 

張本智和のプロフィール

張本智和

画像出典:http://www.asahi.com/articles/photo/AS201601130037.

  • 名前 張本智和(はりもと ともかず)
  • 愛称 怪物
  • 生年月日 2003年6月27日(13歳)
  • 国籍 日本
  • 出身地 宮城県仙台市
  • 居住地 東京都北区
  • 身長 171cm(2017年4月時点)
  • 体重 56.5kg[2](2017年1月時点)
  • 小学校 仙台市東宮城野小学校卒業
  • 中学校 北区立稲付中学校在学

まだいかにも「少年」という感じであどけなさが残る張本智和さん。

 

張本智和さんは両親の影響で2歳から卓球をスタート。

2010年、小学一年生で全日本選手権のバンビの部を優勝したのを皮切りに

以来、ホープス部、カブ部に移っても小学校の時は無敗の6連覇を達成。

 

Wikipediaを見るとこんな感じで意味が分からないことになっています。

張本智和

2010年からずっと優勝してるよ…

 

そしてその後ももちろん快進撃は続き、

同時多発テロで大会自体が中止になりましたが、

2015年、フランス開催の世界ジュニア選手権には男子では史上最年少となる小6で代表選出。

 

2016年、ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯(U-21)では

U21種目の史上最年少優勝。

 

加えて、2017年5月開催の第54回世界卓球選手権個人戦に推薦枠で代表入りを果たし

これは男女通じて史上最年少で世界選手権日本代表に選出された記録となっています。

 

なんかもうすごすぎて逆にそのすごさが分からないレベル…

張本智和の両親は中国人で国籍は日本!

張本智和

画像出典:http://www.jtta.or.jp/player/tabid/115/pdid/126/De

「張本」という名前だったり、プレー次の「チョーレイ!」という掛け声からも

あらかた予想がつきますが、張本智和さんは中国とかなり密接な関係があります。

 

張本智和さんは生まれも育ちも日本ではあるものの

両親は中国人で2014年までは張本智和さんも含め全員中国籍だったんです。

 

ご両親は有名な卓球選手で

父親は男子ジュニア日本代表コーチの張本宇さん

母親は1995年の天津市で行われた第43回世界卓球選手権の元代表選手の張凌さんです。

張本智和 両親 中国

画像出典:http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201608/20160824_14024.html

お二人は1998年にコーチとして来日。

あの福原愛ちゃんも所属した仙台ジュニアクラブで長年指導者を務め、

現在は宮城野区萩野町に自宅を兼ねた「張本卓球場」を開設しています。

 

ちなみに言うと5歳下の妹・張本美和さんも卓球選手。

張本智和 妹

画像出典:https://www.nittaku.com/news/detail.php?id=200&tit…

妹さんも可愛いね!

 

お父さんとお母さんがコーチをしているので、

張本智和さんは遊び場のように卓球場に来ていたことから卓球をはじめたようです。

張本智和が帰化した理由はなぜ?

上で紹介した通り、張本智和さんはご両親が中国人ですが、

日本で生まれ育ったのでもちろん日本語はペラペラ。

 

インタビューの動画でも普通に日本語です。

 

では一体なぜ中国から日本へと帰化したのか。

 

これに関しては東京テレビの特集で以前紹介されていました。

ご本人の意思で日本に帰化することを決めたようですが、

その理由とは…

張本智和 なぜ帰化

これ!!!

 

東京オリンピックの舞台で日本の代表として

金メダルを取る。

 

これが目標で中国籍から日本国籍に変えたんですね。

 

確かに東京五輪が決まったのは2013年9月。

張本智和さんが帰化したのは2104年なので時系列は合っています。

 

金メダルを取るために国籍を変えるなんて…

という意見もあるでしょうが

張本智和さんは元々日本生まれの日本育ち。

 

猫ひろしさんみたいに批判が出てくることはないでしょう。

張本智和のチョレイとは?

張本智和さんのプレーを見ていて

すごく気になるのがこの「チョーレイ!」という言葉。

 

愛ちゃんでいう「サー!」ですが、

一体これってどんな意味なのでしょうか?

 

これに関しては特に意味はなく

お母様いわく

「チョレイに意味は無し」

「幼稚園くらいから叫びだした」

「叫ぶことで自信が付いたんじゃないかなぁ」

なんか勝手にやりだしたらしい笑

 

別に中国語で何かを意味するわけではないみたい。

 

また点をとった時のポーズがかなり独特で

イナバウアーならぬ「ハリバウアー」と言われていますね。

けどこれはイナバウアーというよりは

サンシャイン張本!!!

 

13歳の若き怪物が今後どんな活躍をみせてくれるのか楽しみです!

 

ちなみに「世界卓球2017ドイツ」の女子シングルスで48年ぶりにメダルを獲得した平野美宇さんについてはこちら。

平野美宇の母は元教師で父は医者!2人の妹も可愛くて祖父は大学教授

卓球一家な上にお父様もお母様も筑波大学出身でビックリです!

スポンサーリンク