斜め上からやってみました感で今注目のアーティスト岡崎体育さん!

 

ミュージックビデオでよくありがちな演出をまとめた

楽曲「MUSIC VIDEO」やら、Mステに出演した時に

歌詞を思いっきり忘れるやら、その破天荒ぶりがやばいですが、

またまたやってくれました笑

 

岡崎体育さんのニューアルバム『XXL』から、収録曲“Natural Lips”のPVがこの度公開。

今作のPVでは岡崎さん自ら監督・演出を担当しているのですが、

この曲聞いてみると全部が英語歌詞。

 

「え、岡崎体育って英語の教養とかあったの?」と思って聞いてみると

実はこれ日本語の歌詞を英語に聞こえるように歌っているだけという。

 

相変わらずのひねくれ感に私、思わず安心しました笑

 

てことで今回はちょっとこの岡崎体育さんの新曲について見ていきます!

スポンサーリンク
 

岡崎体育の新曲Natural LipsのMVが公開

何はともあれ、まずは話題のMVを見ていただきましょう!

 

動画を再生するとまず出てくるのがこちらの注釈。

岡崎体育

この作品は日本語として聴き取りにくい発音で歌唱されています。映像に現れる歌詞をよく読んでご鑑賞下さい。

 

突然、こんなものが出てきて「一体なんなんだ?」と思ってその後を聞いてみると…

日本語の歌詞なのに字幕を見ないとなんか全編英語の曲に聞こえる!

 

普通に外国のディスコとかで流れてそうなオシャンティーさ。

ベースのスラップやら、ボーカルの1オクターブずらしのハモリなど

すっげえかっこい!

 

実はこれ、岡崎体育さんが以前Twitterに投稿した

こんな動画から着想を得て作ったんだとか。

英語のトーンとか独特のリズムを見事に再現しています。

やっぱアーティストって耳が良いからこういうこと得意なのでしょうか。

 

アーティストの楽曲って空耳ネタでけっこういじられているものも多いですが、

まさかの自分から空耳側に突っ込んでいくとは。

 

その作風から何かと話題になる岡崎体育さんですが、

今回のNatural Lipもすごい反響です。

 

ちなみにギターは映画「ゴーストバスターズ」の主題歌で世界的な大ヒットを記録した、レイパーカーJr.が弾いているとのこと。

これで予算使いすぎてお金なくなっちゃったから自分で監督をしたという。

さすが岡崎体育!

岡崎体育のNatural Lipsの歌詞は英語でなんて言ってる?

岡崎体育 natural lip

さて、このNatural Lipsですが、

日本語なのに英語に聞こえるということで

じゃあ一体英語だとなんて言っているの?」と思う人も多いハズ。

 

てことで英語圏に住んでいたこともある私がお答えします。

 

全く意味をなしていない。笑

 

確かにところどころ完全に英語の発音のものはあるんですよ。

「夜分遅くに入る風呂は」は「風呂は」が「Floor」に聞こえるし

「ひとりぼっちの湯呑み」は「湯呑み」が「You & me」に聞こえるし

「苦肉の策におぼれてくのも」は「Tech」と「More」に聞こえます。

 

サビの「ブス?否、美人」も

Booze Yeah ah vision」みたいに聞こえなくもない。

 

けどあくまで単語レベルの話であって

全体で見ると本当にむちゃくちゃ笑

 

それでもここまで英語っぽく聞こえるなんて

もうなんというか岡崎体育さんの感性高さには脱帽です。

スポンサーリンク
 

英語っぽく聞こえる日本語の曲

実はこういう英語っぽく聞こえるけど実は違う言語の曲というのは

これ自体は昔からある手法なんです。

字幕を見ると日本語にしか聞こえませんが

見ないで聞くとなんか英語っぽい!

 

またこちらがイタリアのグループ。

英語に聞こえますが、実は全部イタリア語の歌詞です。

 

そういえばあのマキシマムザホルモン

日本語歌詞(公式の歌詞)を良く聞いてみると、

意味の通る英語に聞こえると言う特徴がファンの間で指摘されています。

 

例えばデスノートの主題歌として話題になった絶望ビリーのサビ部分。

絶望 ザ ビリー いざ倫理
さあ 止められないEraserRain
絶望 ザ ビリー いざ倫理
さあ 止められないEraserRain
止められない EraserRain

これがファンの推測によれば

Thus gonna burnin’out really
(マジで燃えてやがるぜ)
So don’t let me dance in the rain,in the rain
(俺を雨の中に放り出さないでくれよ)
Thus gonna burnin’out really
(マジで燃えてやがるぜ)
So don’t let me dance in the rain,in the rain
(俺を雨の中に放り出さないでくれよ)
Don’t let me dance in the eraser rain…
(全てを洗い流す土砂降りの中に…)

こんな感じに。

 

公式には発表されていないのですが、

英語の歌詞に日本語の単語を当てている」という

ウワサがまことしやかに囁かれていますね。

 

そういえばGood-bye daysで有名なあのシンガーソングライターのYUIも

いつも曲を作る時は音に合わせてデタラメ英語で歌ってみて

それから日本語の歌詞をつけるそうです。

 

アーティストの間では洋楽っぽい曲を作るために

けっこう使われている手法なのかもしれませんね。

 

ということで今回は岡崎体育さんの新MV

Natural Lipsについてでした!

ますます岡崎体育さんから目が離せない!

スポンサーリンク