ついに発売が決定されましたSurfaceの新型ノートパソコン

Surface Laptop!!!

 

なんかもうデザインとか完全にMacBook意識しているよね?笑

って感じだけどこれがまあ普通にかっこいいんですわ!

 

今回はこちらのSurface Laptopに関して日本での

価格や発売日、また性能・スペックに関しても

現在判明している限りで書いていきたいと思います!

Sponsored Link

新型Surface Laptopの性能やスペック

早速こちらがSurfaceの新型、Surface Laptop。

日本での名称はまだ決まっていないようですが、

まあこの感じだと普通に「サーフェイス・ラップトップ」になるのではと思われます。

 

こちらのSurface Laptopの主なスペックは以下の通り。

  • サイズ:308.1×223.27×14.48mm(幅×奥行き×厚さ)
  • ディスプレイ:13.5インチ(3:2アスペクト)のPiexelSense、厚さは9.9~14.47ミリ
  • 重さ:約1.25キロ
  • 搭載ポート:
    • USB-Amini DisplayPort
    • Surface power connector
    • 3.5ミリのヘッドフォンジャック
  • バッテリー持続時間:14.5時間
  • プロセッサ:Intel Core i5/i7
  • ストレージ:128GB/256GB/512GBのSSD
  • RAM:4GB/8GB/16GB

 

バリエーション(色)

本体はメタリックで、色はプラチナ、ブルゴーニュ、コバルトブルー、グラファイトゴールドの4色があります

Surface Laptop

Surface Laptop

Surface Laptop

Surface Laptop

どれも光沢感が非常に美しい。

デザインもシンプルでなんか本当にMacに近づいていってる感がすごい…

 

ディスプレイとキーボードが取り外し不可に

ここでSurfaceの歴史などについてちょっと振り返ってみましょう。

 

Surfaceと言えばタブレット型の「Surface Pro 4」や

「Surface 3」が有名でしたが、

2016年にはいよいよノートパソコンである

Surface Book」も発売。

 

Surface Bookは発売された当時

あのMicrosoftが初めてノートパソコンを作ったぞ!

とかなり話題になりました。

Surface Book画像出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp

こちらのSurface Bookの特徴と言えばやはり

ディスプレイとキーボードが分離できること。

Surface Book

画像出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp

Surfaceの「表面」っていう名前の通り、

パソコンになってもこのような

タブレット型機能は健在。

 

けどこれ、

今回のSurface Laptopでなくなりました笑

Surface Laptop

この通りディスプレイとキーボードの接続面が

完全にくっついています。

あのような分離機能は結局、そうやって使う人があんまりいなかったんですかね…

 

ただディスプレイに対して

直接タッチペンで書き込みをすることは可能です。

Surface Laptop

画像出典:http://jisakutech.com/archives/2017/05/33761

画面を手で抑えなきゃいけないのは

ちょっと使いにくそうかな…

 

Macシリーズとの比較

Mac Surface

発表の際には恒例のMacシリーズとの比較も。

 

バッテリー駆動時間が動画再生状態で公称14.5時間と、

重量に対して長めになっておりこの通り、

Macシリーズと比べても段トツで持続時間が長い。

 

この他にも起動時間などなど

総合的な性能でもMacBook Airの50%高速とアピールしました。

 

マウスも同時発表?

どうやらSurface Laptopの発表と同時に

こちらの新しいマウスも発表されたみたいです。

最近流行りのアーク型のマウスですね。

 

こちらは色はSurface Laptopとちょっと合わせて

バーガンディー、ライトグレー、コバルトブルーを用意。

Surface マウス Surface マウスSurface マウス

こちらのシンプルでかっこよいですね〜

新型Surface LaptopはWindow 10 sを搭載

こちらのSurface LaptopのOSは

同日発表されたWindows 10 S搭載します。

 

Windows 10 SはWindowsストア経由でしか

アプリを入れることのできない教育向けのOS。

これにより、より「secure」で「Superior Performance」が可能ということで

「S」がついています。

 

ちなみにこちらは

Windows 10 Proへのアップグレードが無償で可能。

 

通常49ドルが、年内は無料で可能です。(日本で適用されるかは不明)。

Sponsored Link

Surface Laptopの日本での値段や発売日は?

今回のSurface Laptop。

これはもうガジェット好きからしたら

いち早く手に入れたいものですよね。

 

発売日に関しては現在の発表では

米国での発売は6月15日から、

予約開始は5月2日からです。

 

よってまだ日本での発売は決定していないんですね〜

 

ただ前回のSurface Bookが米国での発売が2016年10月、

日本での発売が2017年4月20日だったことを考えると

今回のSurface Laptopも多分半年後くらい

2017年12月あたりに発表されるのではないでしょうか。

 

待ちきれない…

 

また構成ごとの価格は、最低価格の

Core i5/RAM 4GB/SSD 128GBが999ドルから

 

Core i7/RAM 8GB/256GB SSDモデルが1599ドル

RAMとSSDが増量されたCore i7/RAM 16GB/512GB SSDモデルが2199ドルとなります。

 

発売までに日本の為替相場がどうなっているのか

気になるところですが、仮に$1 =110円と考えると

Core i5/RAM 4GB/SSD 128GBは11万円

Core i7/RAM 8GB/256GB SSDモデルが18万

RAMとSSDが増量されたCore i7/RAM 16GB/512GB SSDモデルが24万円です

 

Macよりも高価格帯で勝負してきましたね…

スポンサードリンク