藤井聡太四段の中学校は名古屋大学教育学部附属で偏差値がやばい!

将棋界にとんでもないバケモノ中学生が現れました!

 

史上最年少でプロ棋士になり、

公式戦でもまだ一度も負けなし。

 

それどころかあの棋聖・羽生善治さんを下した!!

 

もうとりあえず日本の将棋界は任せたわwww

ということで今回はそんな50年に一人の天才

「神の子」と崇められる藤井聡太四段について

記事にしてみました!

Sponsored Link

藤井聡太四段の簡単プロフィール

藤井聡太四段

画像出典:http://style.nikkei.com/article/

  • 名前 藤井聡太(ふじいそうた)
  • 生年月日 2002年7月19日
  • プロ入り年月日 2016年10月1日(14歳)
  • 棋士番号 307
  • 出身地 愛知県瀬戸市
  • 師匠 杉本昌隆
  • 段位 四段

 

将棋は一番下が6級で最高位は九段、

三段以下は養成機関である奨励会となり

四段までが正式なプロ棋士となっています。

 

藤井聡太さんがその正式なプロ棋士入りを果たしたのは

2016年10月1日。

 

これまで中学生の時にプロ棋士になった人は羽生善治王位を含め、

5人しかいませんでしたが、

藤井聡太四段は14歳2か月という年齢でプロ棋士になり

これは加藤一二三の14歳7か月を62年ぶりに更新する最年少記録でした。

 

プロ棋士入りを果たした当時は相当騒がれましたね〜

 

なんでも藤井聡太四段は5歳のときに祖母から将棋を教わり、

その後

  • 2011年に第10回全国小学生倉敷王将戦・低学年の部で優勝
  • 2011年10月にJT将棋日本シリーズ東海大会の低学年の部で優勝
  • 2012年6月に研修会B1に昇級し新進棋士奨励会入会試験の一次試験免除の資格を得て、9月に奨励会に6級で入会

といった形でこれまでに進んできました。

 

5歳から将棋って絶対桂馬の動きとか把握できないでしょ笑

 

そしてプロになった後も

デビュー戦でいきなり加藤一二三さんを負かし

現在11連勝まで更新中。(2017年4月時点)

 

そしてそして、2017年4月23日にインターネットテレビ局

「AbemaTV」で放送された非公式戦で

羽生善治3冠から勝利を挙げるという快挙を達成。

 

羽生善治さんと言えば、

もう将棋のルールを知らない人でも

この人のことだけは知ってるでしょという

超スーパースター。

 

この前は神木隆之介さん主演で

映画にもなりましたね。

 

こんな相手に買っちゃったもんだから、

もう今将棋界がざわつきにざわつきまくってます。

いくら公式戦ではないとはいえ

これはやばいな…

 

そのうちAI相手に将棋やったりしそうですねww

藤井聡太四段の中学校は名古屋大学教育学部附属で偏差値がやばい!

藤井聡太四段

画像出典:https://mainichi.jp/articles/

そんなスーパー中学生である藤井聡太四段は

一体どこの中学校に通っているのか。

 

調べてみると名古屋大学教育学部附属中学校に通っているとのことでした。

 

あの名大の名前を冠している通り、 名門の国立中学校。

偏差値は66です。

 

藤井聡太四段は数学がめっぽう得意なようで

やっぱりなという感じですよね笑

 

ちなみに将棋部はないようです。

Sponsored Link

藤井聡太四段は典型的なアスペルガー?

藤井聡太四段

画像出典:http://www.asahi.com/

羽生善治さんに勝ってしまうなんて本当にすごいとしか言いようがありませんが、

ちょっと気になるのが、藤井聡太四段ってアスペルガーっぽくないか?

ということ。

 

アスペルガー症候群とは達障害の一つで

対人コミュニケーション能力や社会性、想像力に障害があり、

対人関係がうまくいきづらいなどの特徴があります。

 

しかし、ある特定の分野に関してはものすごい力を発することも多く、

東大生にはけっこう多いとも聞きます。

 

藤井聡太四段さんの場合、

  • 小学生の頃、将棋のことを考えていてドブに落ちた・・それが2、3回あった。
  • 中学に入学したばかりの頃、関西将棋会館(大阪)に一人で泊まりがけで行ったら、服と傘をすべて将棋会館に忘れて帰ってきた

などなど将棋以外のことになると

生活する能力すらかなり低いという特徴があります。

 

インタビューと見ていても、

終始、挙動不審で伏し目がちな感じです。

 

将棋に熱中すると極端な前屈姿勢になり、

上部カメラで自陣が見えないくらい頭を盤面に近づける事もあります。

藤井聡太四段

アスペルガーの特徴としては

  • 集中力がある
  • 記憶力が高い
  • 話し続ける

などなどいろいろと特徴がありますが、

藤井聡太四段のこの感じはやはり異常と言わざるを得ないでしょう。

 

もちろん一概には言えませんが、

アスペルガーの可能性はかなり高そうですね。

⇒ 藤井聡太四段は典型的なアスペルガー?年収や父親と母親の職業は?

 

ということで今回は藤井聡太四段のことについて調べてみました!

今後成長していくと一体どうなってしまうのか。

ていうか藤井聡太四段を相手にできる棋士っているのか?

楽しみです笑

 

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ