【画像】篠田麻里子のラスト水着の理由は年齢?AKBに復帰?

国民的アイドルグループ・AKB48の元メンバー・篠田麻里子さんが12月24日発売の週刊ヤングジャンプ(第4&5合併特大号)で、「ラスト水着」と銘打って、雑誌の表紙を含め、誌面や袋とじ写真集で水着写真を大量に公開しています。

篠田麻里子さんといえば「マリコ様」の愛称で知られ、その愛称の通り上品でお嬢様なルックスでAKBのお姉さんキャラとして有名でした。

2013年7月22日にAKBを卒業した後は雑誌のモデル、テレビ番組やCMへの出演などで活躍されていましたが、いったい今回の「ラスト水着」報道の裏にはどんな理由や事情があるんでしょうか?

スポンサーリンク


篠田麻里子がヤンジャンでラスト水着、理由は?

篠田麻里子

ヤングジャンプの雑誌インタビューにおいて記者の「今回でヤンジャンでの水着姿披露はラストとなりますが」という質問に対し、篠田麻里子さんは

「たくさんある雑誌の中でヤンジャンに載りたいっていう人が多いのに、約6年間もできたっていうのはやっぱりすごく嬉しくて幸運なことだったと思います」

というように答えていてラスト水着の理由については特に言及がありませんでした。

そこで考えられるのが、篠田麻里子さんの年齢

篠田麻里子さんて1986年3月11日誕生日で来年の3月でもう30歳なんですね。

こんな美人なアラサーみたことないわ。笑

グラビアアイドルなどでアラサーといったらもう大御所中の大御所。

以前、自身のインスタグラムで「妖怪ウォッチ」のキャラクター・ジバニャンの“キャラめし”を公開した時はお笑いコンビ・おぎやはぎのラジオ番組で「なんでこんなことしたのかな、寂しいのかなぁ?」と小木さんに突っ込まれ、「アラサーを目前に控えた女子の寂しい姿が想像できる」とネットなどで話題になったことがあります。

篠田麻里子さんのアラサーの水着姿は世間の需要はまだまだありそうですが、本人的には「アラサーにもなって水着姿を披露するなんて」という心境が今回のラスト水着につながったのかもしれません。

篠田麻里子のラスト水着に対する反響は?

篠田麻里子

今回の篠田麻里子さんのラスト水着報道についてネットのニュースでは

「付録に1万円札が付いててようやく買うレベル」「需要ないだろ」「フォトショ使いすぎてなんか変」と冷ややかな声を送るファンも少なくない。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11003747/

というような報道がなされていますが、ツイッターなんかを見てみると個人的には肯定する意見のほうが圧倒的多数を占めているように思えます。

https://twitter.com/nodakougei/status/679912410552008709

マリコ様がAKBに復帰?

スポンサーリンク

そんな篠田麻里子さんですが、水着はラストにして次は何をするのかというと、なんとAKBに逆戻り。

12月15日に行われた「第5回 AKB48紅白対抗歌合戦」で、AKB48の10周年記念シングル(タイトル未定、3月9日発売予定)で復帰することも決まっています。

AKB卒業後の篠田麻里子さんは女優としての道を志していて、肩書もアイドルではなく女優で統一して欲しいと所属事務所に訴えかけていたようです。

しかし、今回の水着姿といいAKBへの復帰といい、女優ではなくまたアイドルに戻ってますよね。

AKBでまた篠田麻里子さんが見れるという喜びの声もある中、仕事がなくなってきたから戻ってきたんだろと噂する人もいます。

今後の篠田麻里子さんは女優・アイドル、どっちの路線でいこうとしているんでしょうか?

 

ということで今回は篠田麻里子さんのラスト水着の理由、AKB復帰の情報についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ