防弾少年団SUGAとVが目眩・体調不良。原因は食中毒・爆音か?

韓国アイドルグループの「防弾少年団」のメンバー、SUGA(22)とV(19)が目眩などの体調不良を訴え、日本の神戸で開催予定だったコンサートをキャンセルしました。

今回中止となったのは27日と28日、神戸ワールド記念ホールにて行われる予定だったコンサート「2015 BTS LIVE on stage ~Japan Edition~」で公演前にSUGAとVが目眩を訴え、結局、公演を中止することに。

一体防弾少年団のお二人に何が起こったんでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク


なぜ二人同時に発症したのか?

防弾少年団 V

関係者によると「SUGAとVの目眩の状況について、現在はかなり良くなったがこの日帰国して精密検査を進める予定」。

一応近くに病院に搬送されてCT撮影の検査を受けたが、大きな異常は発見されなかったとのこと。

また「SUGAとVはリハーサル中に痛みを訴え、医師の診断によって公演を中止することになった」とも明かしています。

とりあえず、大事には至っていないみたいでよかったですが、しかし気になるのは二人同時に目眩や痛みといった症状を訴えているということ。

なぜ他の5人は無事なんでしょう?

目眩で体調不良を訴える人はよくありますが、二人同時はなかなかないですよね。

ウイルスとかだったら他のメンバーも体調不良を訴えていないとおかしいし。

食中毒か?

防弾少年団 SUGA

インフルエンザなどの空気感染するウイルスであれば他のメンバーにも症状がでていないとおかしいですが、経口感染なら別

今の時期で考えるならやはりノロウイルスなどの食中毒でしょうか?

しかし、ノロの場合であればおもな症状は吐き気、嘔吐、腹痛、下痢があげられ、37~38度ほどの発熱がでるはずです。

目眩も症状としては考えられますが、報道によればそれ以外のノロウイルスの症状は確認されていないのでおそらく違うのではと思われます。

リハーサルでの爆音か?

スポンサーリンク

目眩がどんなときに起こるのかということを調べていくと耳に異常が起こった時になりやすいみたいです。

耳は音を聞く働きのほかに、からだのバランスを保つ働きも持っているので、例えば長時間爆音を聴き続けていたりすると耳の中の三半規管という部分が揺すられて異常をきたすようで目眩を発症することはあるみたいです。

実際にライブハウスによく人の中ではスピーカーの近くで長時間ライブを聞くなどしていると目眩で倒れてしまう人も多いんだとか。

まあ目眩まではいかなくても、ライブに行くと耳鳴りくらいならかなりの人がおそらく経験しているでしょう。

SUGAとVが体調不良を訴えだしたのはリハーサル中ということでしたからおそらくその時の音や低音の振動によって感覚がやられてしまったのではと思います。

目眩にも実は種類があって一つは「ぐるぐる」する回転性、もうひとつは「ふわふわ」する動揺性。

動揺性の特徴は脳の機能が少し低下している程度なので、脳神経外科などで検査をしても「特に異状がありません」といわれる場合が多いそうで、これならCT検査でお二人に特にそれほど異常が見つからなかったこととも整合性がとれます。

ではなぜSUGAとVだけに発症したのかというとおそらく二人だけ寝不足で疲労が溜まっていたとか、リハーサル時に二人の近くにスピーカーがあったなどが考えられそうです。

 

お二人共ただの目眩ぐらいなら少し安静にしていれば治ると思いますが、大丈夫ですかね?

とりあえずは自国に帰ってゆっくりと休んで貰えればと思います。

 

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ