suchmos(サチモス)のヨンスは韓国人?英語・高校・身長も

ホンダのCMのテーマソングを歌っていることでお馴染みのsuchmos(サチモス)!!

 

私はてっきり外国のアーティストの曲を使っているのかと思っていましたが、

実は全員日本人の新進気鋭のバンドだったんですよね笑

 

今回はこのsuchmosのボーカルを務めるヨンスさんのことについて

韓国人の噂や英語力などなどに迫っていきたいと思います!

スポンサーリンク

suchmos(サチモス)とは?

suchmos

画像出典:http://www.suchmos.com/biography/

さて、その前にsuchmosについて少しおさらいをしておきましょう。

 

suchmosは2013年、神奈川県出身者を中心に結成された、

ロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップなどなど様々なジャンルに属する新進気鋭のバンド。

 

おそらく一番有名な曲はホンダのCMでも使われていた「STAY TUNE」という曲ですね。

バンドの名前は聞いたことがなくても

この曲は聞いたことがある人がほとんどのはず。

 

実はこの曲2016年の1月27日に発売されたSuchmosのセカンドEP『LOVE&VICE』に収録されていた曲なのですが、

その後ホンダのCMとタイアップしたことで

2016年の年末にはなんとiTunesのチャートで2位を獲得。

 

その時の1位は星野源「恋」で3位はRADWIMPS「前前前世」という2016年を代表する曲でしたので

この2位がいかにすごいかはよく分かるはず。

 

メンバーは全部で6人。

 

YONCE(よんす)こと河西 洋介(かさい ようすけ、 1991年8月29日(25歳) )、ボーカル

TAIKING(タイキング)こと戸塚 泰貴(とつか たいき、1990年(26–27歳)、ギター

HSU(スー)こと小杉 隼太(こすぎ はやた、1989年(27–28歳) )、ベース

OK(オーケー)こと大原 健人(おおはら けんと、 1990年8月27日(26歳))、ドラム

KCEE(ケイシー)こと大原 かいき(おおはら かいき、 1992年9月18日(24歳) )、DJ

TAIHEIこと櫻打 泰平(さくらうち たいへい、1992年(24–25歳))、キーボード

 

実はメンバーのほとんどが神奈川県出身で

バンドの結成前から遊び友達だったそうな。

Suchmos

画像出典:http://sheep-run-away.com/suchmos-yonce-3534

にしてはよくもまあ、こんなにクールなガイたちが集まりましたなあ。笑

 

ちなみにバンド名は、アフリカ系アメリカ人のジャズミュージシャン、

ルイ・アームストロングの愛称「サッチモ」が由来です。

 

ボーカル・ヨンスのプロフィール

ヨンス

画像出典:http://lifepages.jp/suchmos2-18941

さて、Suchmosの簡単な紹介が済んだところで今回はこのグループの中心人物

ヨンスさんについて詳細に取り上げていきます!!

 

YONCE(よんす)

  • 本名 河西 洋介(かさい ようすけ、 
  • 生年月日 1991年8月29日(25歳)
  • パート ボーカル
  • 出身 神奈川県茅ケ崎市元町出身、在住

 

ヨンスさんはベースのHSUさんと共にSuchmosのほとんどの楽曲の作詞作曲を手がけています

 

バレエをやっているお姉さんがいるそうですが、

元々はその姉がMISIAやTLCなど当時流行っていたR&Bを聴いており、

その影響を受けて、歌の面白さを知ったそう。

 

その後中学一年生の時にニュージーランドへ留学

そのでマルーン5の音楽と出会い、バンド音楽の面白さに目覚めます。

 

サチモスの曲って、こうマルーン5的なノリの曲が多いので

おそらく彼らの影響を受けているのでしょう。

 

その後高校では軽音部に入り、これまた少しテイストが違う

ニルヴァーナをコピーしたりして活動をしていたそうな。

 

そしてその後、別のバンドを組んでいたKCEEと出会い、

やがて現在のメンバーであるTAIKING、HSU、TAIHEIとも交流を深めることに。

 

2013年には、HSUから「新しいバンドを始めるから、ボーカルやってくんないか?」と誘われ、

なんと1年間にも渡るラブコールの末、ようやくヨンスさんも根負けして

自分のバンドを解散し、Suchmosになったというわけです。

 

ヨンスさんはイケメンでフロントマンには相応しいビジュアルをお持ちですし、

歌も非常に上手いので引く手数多だったんでしょうね〜

 

ヨンスがイケメンすぎる!身長は?

ヨンス

画像出典:https://twitter.com/suchmoz/status/704522304567422…

ヨンスさんは音楽の才能に恵まれていることは間違いないのですが、

実はそれだけでなくヨンスさん単体で雑誌に取り上げられるほとイケメン。

 

普通にファッションモデルみたいな活動もしていてとにかくオシャレなんです。

 

#烏丸

A photo posted by 河西洋介 YONCE (@solitaire_man) on

 

#広島

A photo posted by 河西洋介 YONCE (@solitaire_man) on

なんか韓流スターみたいっすね。笑

そして、この通り雑誌の表紙だって。

身長もけっこう高いようで、この通りメンバーの中でもダントツの高さを誇ります。

調べてみると、正確には分かりませんでしたがヨンスさんの身長は

180cmは超えているとのこと。

 

歌もうまくて、こんなにすらっとしているなんてそりゃあファッション雑誌とか出ちゃいますよね〜

 

ヨンスは韓国人?

ヨンス

画像出典:https://matome.naver.jp/odai/2145085403754450101

ヨンスさんて、見た目もちょっとそうなんですけど、

名前もヨンスなので、ひょっとして韓国人?と思った人は多いはず。

 

ですが、実は全く関係ないようです。笑

 

というのもヨンスさんの本名は河西 洋介。

出身は神奈川県茅ケ崎市で父親も母親も日本人です。

 

ということでちょっと紛らわしいですが、完全に日本人ですね。

 

ちなみにインスタにお父さんの昔の写真があったのですが、

これがまたものすごいイケメン。

今のヨンスさんにそっくりですよね!!

 

ヨンスは英語がペラペラ?

Suchmosではヨンスさんは英語の歌詞を普通に歌っていますが、

英語はペラペラなのでしょうか?

 

調べてみると、先程も書いた通り、中学の時に

ニュージーランドにホームステイをしたことがあるみたいです。

 

残念ながら期間までは分かりませんでしたが、

あの英語となると少なくとも1年間はいたか、

それか1ヶ月くらいいて、日本に帰ってから猛勉強したか

というところだと思います。

 

んで、Youtubeなどでヨンスさんが英語で会話をしている動画がないか調べてみたところが、

ありました!

最後のほうでちょっと英語喋っていますね。

 

一応海外に住んでいたいたこともある私のなりに言わせてもらいますと

ヨンスさん完全に日本人発音です。笑

 

実は、ヨンスさんは雑誌のインタビューで

英語はほぼしゃべれない」と語っています。

 

にも関わらず、英語の歌詞を書いて、

英語をうたっているわけですが、

ご本人的には

英語の歌詞部分は多少の文法は気にかけるけど、ほぼこんな感じかな〜

というラフな感じのノリで作っているそう。

 

ある意味すごい才能…

Sponsored Link

ヨンスの高校はどこ?

さて、では最後にヨンスさんの高校はどこなのかについて見てみましょう!

 

ヨンスさんは神奈川県茅ケ崎市の出身で

中学は梅田中学校というところに通っていたことが分かっています。

 

それで高校は軽音部に所属していたということで

茅ケ崎市と軽音部がある高校ということで公立で絞ってみたところ…

  • 茅ケ崎高校 偏差値54
  • 茅ケ崎北陵高校 偏差値65
  • 鶴嶺高校 偏差値58
  • 茅ケ崎西浜高校 偏差値44

とあり特定はできませんでした。

 

ちなみにヨンスさんは高校は中退をしているそうな。

 

日本の教育に縛られなかったこそ、

あのモード感たっぷりの曲が出来上がるんじゃないですかね〜

 

ということで今回はSuchmosのヨンスさんについて記事にしてみました!

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ