東京タラレバ娘(ドラマ)のあらすじやネタバレ・キャスト予想!

秋のクールのドラマもかなり盛り上がっていますが、早くもきまりました2016年1月より放送開始のドラマ。

その一つが吉高由里子さん主演の東京タラレバ娘です!!

最近は「校閲ガール」や「逃げるは恥だが役に立つ」などのアラサー女子をテーマにした漫画のドラマ化が受ける傾向にあるみたいですが、今回も東京タラレバ娘もまさしくそれ。

そしてさらに吉高由里子さんが「花子とアン」以来の主演ってことでもうマジで見るっきゃないっしょ!!

てことでかなり早めですが、早速東京タラレバ娘のあらすじネタバレ、またキャストの予想なんかをしてみました!!

※ネタバレがあるところは強調しておくので、「まだ見たくないよ」という方は読み飛ばして下さいね

スポンサーリンク


東京タラレバ娘(ドラマ)のあらすじ

東京タラレバ娘

東京タラレバ娘は東村アキコさん原作で毎月25日発売の「Kiss」という雑誌に2014年5月号から連載されています。

現在のコミック数は6巻です(2016年9月現在)。

 

主人公は鎌田倫子(かまたりんこ)という脚本家の女性。

恋も仕事もうまくいかず、同じくアラサ―独身女子の香(かおる)と小雪(こゆき)と焦りながらも「女子会」を繰り返す日々を送っている33歳の独身女性です。

題名からだいたい想像できると思いますが、この倫子が「もしもあそこでああしていたら…」「もしもこうなっていたら…」という「タラレバ」を繰り返し続けた結果、「もう私33歳じゃん…どうしよう…」といったアラサー女子の恋の模様を描く感じのドラマです。

 

実は原作はかなりの人気作で

『このマンガがすごい! 2016』オンナ編 第2位(2015年)※
『第6回an・anマンガ大賞』大賞(2015年)
『第3回FRaUマンガ大賞』女の生き方賞(2015年)
『コミックナタリー大賞2015』第4位(2015年)
※『このマンガがすごい!』は2年連続オンナ編第2位を獲得

ざっと挙げてもこんだけの賞を受賞しています。

受賞の中身を見てみると分かりますが、an・anやナタリーなど女性からの指示が圧倒的なんですね。

もうほんと、世の女性たちから「痛いほど共感できる」と大絶賛。

それほどまでにアラサー女子の日常をうまく表現しているんでしょう。

ちなみにちょっと脱線させて頂きますが、作者の東村アキコさん、むっちゃ美人さんなんですよ。

東村アキコ

これで41歳子持ち。

あり得ない。笑

東京タラレバ娘(ドラマ)のキャスト予想

さて、それではここで東京タラレバ娘の登場人物紹介もかねてキャスト予想もしていきたいと思います!

 

鎌田倫子

東京タラレバ娘 鎌田倫子

まずは主人公の鎌田倫子から。

鎌田倫子はネットドラマなどの脚本を手掛けるフリーの脚本家で33歳独身。

そして鎌田倫子役にはすでに発表されている通り吉高由里子さんです。

東京タラレバ娘 吉高由里子

吉高由里子さんと言えば、あのハイボールのCM。

実は東京タラレバ娘ではかなりたくさん女子会のシーンが出てくるので、多分遊び心で鎌田倫子がハイボール持って「うぃ〜〜〜〜〜〜」ってやるシーンあると思います。笑

さらに実は吉高由里子さん、今回の東京タラレバ娘で主演を務めることが発表される前にこんな意味深なツイートをしていました。

こんなんみたら「え、結婚!?妊娠?!」なんて思っちゃいますよね。笑

吉高由里子さんて最近ジャニーズのあの人と噂になったばかりだし…

しかし蓋を明けて見ればドラマの主演を務めるという内容でした笑

香

香は倫子の高校時代からの親友で、表参道でネイルサロンを経営している独身女性です。

倫子と小雪の三人の中では一番美人と言われていて、過去にバンドマンと付き合っていたことがあります。

実はこの香、作者の東村アキコさん曰くモデルがいるんだとか。

それがこちらの実際に表参道でネイルサロンgrand maxを経営しているまぐちかおりさん。

 

まぐちかおり

うおっ、むっちゃ美人やん!

実は芸能関係とも深い付き合いがあって2009年5月公開映画「余命1ヶ月の花嫁」では主演女優の榮倉奈々さん・安田美沙子さんのネイル担当をこなし、さらにお店もロケ地として使用されています。

東村アキコさんもまぐちかおりさんのネイルサロンに足を運んでいるみたいですね。

モデルになった人がいるならぜひ、ご本人に出演してほしいんですが、まあまぐちかおりさんは別に女優ではないので無理でしょうね。笑

てことでじゃあ誰になるのか予想してみたところ…

片瀬那奈さんとかどう?

片瀬那奈

香って美人でスタイルがいいんだけど、少し気が強めな感じなので片瀬那奈さんならけっこう合うんじゃないかと思います。

 

小雪

東京タラレバ娘 キャスト

アラサー女子三人組の最後の1人。

倫子の高校時代からの親友で原宿にある居酒屋「呑んべえ」の娘です。

倫子と香はいつも小雪のお店で女子会を開いています。

小雪のキャスティングとしてまことしやかに言われているのが、たんぽぽの白鳥久美子さん。

白鳥久美子

まあ顔とか雰囲気はバッチリですよね。笑

あと個人的には吹石一恵さんもありなんじゃないかなと。

吹石一恵

KEY

KEY

まさに名前の通り、今回のドラマのキーパーソンとも言える人。

金髪の人気モデルで本名は鍵谷。

「呑んべえ」の客で、女子会で騒がしい3人を注意。倫子の脚本ドラマに出演予定でしたが、夢見過ぎなつまらないドラマだと批判し、倫子が降板することになりました。

現時点でツイッター民の候補に上がっているのは菅田将暉さん。

坂口健太郎

菅田将暉さんは現在、同じく日テレの校閲ガールにも主人公が恋心を抱くイケメンモデル役で出演中です。

なのでさすがに2クール連続でしかも同じ局で同じような役を演じることはないんじゃないかと…

まあ上の金髪の写真を見るとすごく似合っているんですが。

坂口健太郎さんも候補に上がっています。
w600c-e_1835357-e1460004547749

金髪の写真は残念ながらありませんでしたが、けっこう似合いそう!

東京タラレバ娘のネタバレ

スポンサーリンク

ここからはネタバレになります

 

 

 

結論を言ってしまうと主人公の倫子とKEYが肉体関係を持ちます。

 

倫子は10年前にふった男である制作会社のディレクター早坂にある時デートに呼び出されます。

結婚に焦っていた倫子は10年越しのプロポーズが来るんじゃないかと香と小雪とウキウキ状態に。

ブランド物に身を包み、デートに臨んだ倫子は昔と違い大人の男性に成長した早坂に期待が高まっていきます。

しかし、早坂のプロポーズの相手は倫子のアシスタントで19歳のマミちゃん。

実はマミちゃんには高校生の彼氏がいたのですが、なんと早坂を付き合うことに。

思わぬ肩透かしを食らった倫子は傷心して香と小雪と「呑んべえ」で女子会を開きます。

そこでうるさくしていた三人の元に注意しにきたのがKEY。

この時、ぐちばっかりこぼす倫子に対してKEYが「このタラレバ女!」と名付けます。

「なんだあの男は!」とプンプンしていましたが、後日倫子が脚本を担当したネットドラマのキャスティングを見るとそこにはKEYがの名前が。

倫子は先の居酒屋でのやり取りからKEYをキャスティングから外すつもりでしたが、なんと逆に脚本がダサいと言われて倫子が外されるハメに。

しかし、そこで新しく自分の代わりに脚本家に担当された人が枕営業を使ったことを倫子は知ります。

真相を確かめるべく、プロデューサーと新人脚本家の乗った車をタクシーで尾行、到着したのは箱根の温泉でした。

その温泉でいろいろとどうでもよくなった倫子は豪遊。

その後その温泉にKEYも駆けつけてきて、倫子はKEYに向かって脚本家をやめると言い放ちます。

そうして自暴自棄になった倫子に対してKEYは「自分に枕営業を仕掛けてみろ」と挑発。

結局二人は一夜を共にすることに…。

 

おそらく第一話はここまででしょうね。

なんかなんとなく綾瀬はるかさんが主演していた「きょうは会社休みます。」に似ているような…

吉高由里子さんが枕営業を仕掛けに行くってファンからしてみるとあんまり見たくない光景ですね。笑

となるとやはり重要になってくるのがKEYの配役。

こういうストーリーになってくると炎上する関係で多分ジャニーズは使えないと思います。

今後のキャスティング発表がますます楽しみになってきました!

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ