ピコ太郎(PPAP)の収入は500万!古坂大魔王がYoutubeで大儲け

彗星のごとく突如Youtube上に現れ、なんと全米チャートで松田聖子以来、26年ぶりにトップ100入りとなった古坂大魔王扮するピコ太郎!

あの、リズムなんか癖になっちゃうんですよね〜

なんなんですかねあれ。笑

動画自体はたったの1分程度でしかも3・4語しか使っていないというシンプルさ。

んでこれってみなさんお気づきだと思うんですが、アドセンスの広告がついているんですよね。

もはや小学生の子供の将来の夢にまで出てくるようになったYoutuberですが、じゃあいったいピコ太郎はこの動画でいくらくらい設けているんでしょうか?

スポンサーリンク


ピコ太郎(PPAP)の収入額が驚愕

ピコ太郎 収入

ピコ太郎と言えば、このくせになるリズムでお馴染み。

「ペン」を「アップル」「パイナップル」に突き刺し、それを組み合わせて「ペンパイナッポーアッポーペン」にするというただそれだけの動画です。笑

こんなに単純でシンプルな動画なんですが、なんと再生回数は驚異の57,663,274 回。(2016年10月21日時点)

5700万回って日本の人口の半分くらいってことじゃないですか。

意味ワカンネwwww

これから数ヶ月は再生回数がまた伸びて、多分最終的には1億とかいくんじゃないだろうか…

マジでバケモノですね。

 

では一体ピコ太郎はこの動画を公開したことによってどれくらいの収入を得ているんでしょうか。

ピコ太郎が公開している動画はまだ他にもありますが、ここではひとまずこの動画で2016年10月21日時点での再生回数を元に算出していきます。

YoutubeではGoogleが提供している”アドセンス”という広告を動画の再生前や再生中に表示することで収入が発生します。

ピコ太郎 収入

それからサイドバーにも広告が表示されますね。

ピコ太郎 収入

ちなみに広告の種類は動画の内容や訪問者の属性に合わせてGoogleのアルゴリズムが勝手に決めてくれます。

単価は1動画あたり、0.1〜0.5円と時期によって左右されます(クリスマスなど全体的に消費が多い時期は高い)。

しかし、平均単価が0.5円になることなどそうそうなく、だいたいの場合は0.1円です。

ということは

57,663,274 × 0.1 =500万円

まあこの動画一つとなると多分これくらいの収入でしょうね。

2500万円と言っている人が多いみたいですが、これは単価が0.5円の時の話で、なかなかこの単価は出ません。

ちなみに他のYoutubeの収入を見てみると…

こうくんねみちゃん(キッズライン):1618万円
はじめしゃちょー:1450万円
Kan&Aki’sCHANNEL:1030万円
AAAjoken:1005万円
せんももあいチャンネル:979万円
Hikakin(複数チャンネル):1807万円
Fischer’s:751万円
SeikinTV:630万円
kougeisha:561万円
木下ゆうか:487万円
7cream:545万円
ポッキー:444万円
水たまりボンド:433万円
兄者弟者:428万円
たくっち:471万円
プリンセス姫ツイート:424万円
こうくんねみちゃん(トイキッズ):396万円

まあさすがにヒカキンやはじめしゃちょーあたりにはかないませんが、でも彼からは動画何百とアップしているのに対して、ピコ太郎はこの動画一つだけで500万ですからね。

しかも動画を公開したのが2016/08/25なので、いかに短期間で爆発的に儲けたのかおわかりいただけるはず。

ピコ太郎のそれ以外の収入

ピコ太郎 収入

ですが、当然ピコ太郎の収入はこれだけではありません。

他にも動画があってそれらも余裕で100万回再生はいっていますし、なによりテレビ出演のオファーもたくさん増えました。

先日はスッキリにも出演していましたし、いろんなニュース&バラエティー番組に取り上げられています。

そして何より、古坂大魔王さん自体のテレビ出演が急激に増えました。

ピコ太郎の正体が古坂大魔王さんだということは公然の秘密なわけですが、先日はしゃべくり007にも出てましたしね。

元々すごい実力がある方であのネプチューンやくりーむしちゅーとも同期くらいの年代なので、パワーを溜めに溜めまくって一気に爆発した感じです。

そして古坂大魔王さんは自分とピコ太郎のキャラを完全に切り離しているんですよね。

こういうリズムネタで売れた人って一発屋で終わる確率がかなり高いじゃないですか。

ですが、古坂大魔王は元々トーク力が半端じゃない上に、ピコ太郎とは全く関係ない風を装っているので多分一発屋で終わることはないでしょう。

それにピコ太郎の動画を見てもカメラワークやら表情やら、計算され尽くしていることが分かる人には分かるのではないかと思います。

「決めザリフ」を言うところとか、間が絶妙ですよね。

今後もテレビ出演が出続けて、普通に民法バラエティー番組の司会に抜擢されるなんてこともあり得ます。

数々の芸人から「この人が一番面白い」っていわれているくらいですからね。

となるとこのピコ太郎をきっかけに得られる収入はほんとに億レベルになるでしょうね。

ピコ太郎の正体の古坂大魔王って?

スポンサーリンク

こちらがピコ太郎の正体である古坂大魔王さん。

古坂大魔王

全然同一人物感がないっすよね。笑

くりーむしちゅーの上田さんより1年後輩なのでしゃべくりのメンバーで見るとネプチューン、くりーむしちゅー、古坂大魔王の順番で先輩です。

とにかく上田さんと仲が良くて、2006年からやっている上田さんの冠番組『上田ちゃんネル』(CSチャンネル)にはレギュラー出演。

しかもこの番組、元々上田さんが古坂大魔王さんのことを「むちゃくちゃ面白いのに売れてない意味が分からない。おれがスポンサーになって番組やるから一緒にMCやろう」といって始まったんです。

確かにこの前のしゃべくりに古坂大魔王さんが出演した時は、もうこの人ほんとにプロだなと。

間のとり方とか絶妙なんですよね。

この人がしゃべるとどんなヘナヘナなパスでも必ずゴールまで持っていってくれるというか。

ただそっちの技術のすごさばかりが目立って、結局終わってみると「あれ、どんなネタやってたっけ?」となってしまう。笑

 

まあとにかく今後も古坂大魔王はテレビ出演がかなり増えていくことでしょう。

ということで今回は古坂大魔王ことピコ太郎の動画収入がどれくらのなのかについて記事にしてみました。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ