ハイスタが新曲新譜をゲリラ発表!CDショップへ急げ!

俺たちのハイスタが16年ぶりに帰ってきた!!!

なんとあのHi-STANDARDが16年ぶりにアルバムを発表!!!

しかも告知が一切なしのゲリラ発表ときました!!!

ハイスタかっこよすぎる笑

前代未聞の試みにファンは超興奮状態です!!

スポンサーリンク


Hi-STANDARD(ハイスタ)が新曲新譜「ANOTHER STARTING LINE」を発表

Hi-STANDARD 新曲

Hi-STANDARDがこの度発表した新アルバムの名前は「ANOTHER STARTING LINE

「もう一つのスタートライン」と名付けられたこのアルバム、なんと事前に一切の告知なしに発表されました!

ハイスタのホームページを見てもこの通り。

Hi-STANDARD 新曲

載ってない笑

ニュースの部分も

Hi-STANDARD 新曲

最終更新日は2016/08/30。笑

公式ページにも載せないってどういうこと笑

ですがCDショップに行くとちゃんと置いてあります!

これハイスタのファンでたまたまCDショップにいった人は相当驚いただろうな。

というのもHi-STANDARDが最後に楽曲を発表したのは2000年8月2日のEP「Love Is A Battlefield」。

この後にもライブDVDとかは発売していましたが、シングル・アルバム・EPはこれが最後です。

これにはツイッター民の皆さんも驚きを隠せない様子。

こりゃ今日のアフター6はCDショップに行列ができますな!!

Hi-STANDARDって誰?

Hi-STANDARD

ひょっとしたらHi-STANDARDの情報についてちょっとおさらいしておきたい人がいるかもなので、ここでちょっとぴりハイスタのことについて。

Hi-STANDARDは難波章浩、横山健、恒岡章を中心に1991年に結成。

何がすごいかってまさに日本にメロコア(メロディックハードコア)ブームを巻き起こしたのはHi-STANDARDだといわれているくらいなんです。

今ではもはや日本のロックバンドでも珍しくなくなってきましたが、Hi-STANDARDは歌詞がほぼ英語。

いち早く海外性を音楽に取り入れ、1996年にNO USE FOR A NAME、TEN FOOT POLEとのアメリカ、カナダ・ツアー、1998年にNOFXとのアメリカ、カナダ・ツアーを行うなど、積極的に海外でも活動していました。

そしてハイスアが主催した2012年のAIR JAMではなんと5万人を動員。

彼らはテレビなど表に出てくることはまずないのに、この動員数はまさに神。

現在の日本のパンクロックシーンを築きあげた超カリスマです。

こちらはスペースシャワーTVでオンエアされたHi-STANDARD主催「AIR JAM 2016」の模様。

日本のパンクの原点ここにありです!!

僕もハイスタもそうですが、Ken Yokoyamaの曲はけっこう聞いてましたね〜

個人的にはKen Yokoyamaがカバーした「daydream believer」むっちゃお気に入りでした。

とにかく早くCDショップへGO!!

スポンサーリンク

てことでHi-STANDARDの新曲は売り切れ必至です!!

お仕事ある方は厳しいかもしれませんが、仕事帰りはタワレコへ直行!!

こちらタワレコのクーポンページです。

クーポン使ってポイント10倍でいきましょう!

今日は全国各地でタワレコやTUTAYAに行列ができて、その様子がツイッターに上がりそうですね。

 

ということで今回はHi-STANDARDの新曲新譜について記事にしてみました!

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



One Response to “ハイスタが新曲新譜をゲリラ発表!CDショップへ急げ!”

コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ