川谷絵音の復帰はいつ?引退&ゲスの極み解散か・新アルバムはお蔵入り

2016年始まってから続いた「ゲス不倫騒動」。

ベッキーさんはCM、レギュラー番組などを全て降板し、活動休止していた一方で、川谷絵音さんはライブをやったり、テレビに出たりと通常営業でした。

しかし、今回新たに発覚したほのかりんさんの騒動をきっかけにとうとう2016年12月3日のライブツアーファイナルをもって一時活動休止宣言。

⇒ ほのかりんの水着カップ画像の威力!川谷と破局でRの法則は降板?

まあ、そりゃそうなるわな。

というよりベッキーさん騒動の時に活動休止していなかったのが不思議なくらい。

「応援してくれているファンのためにも歌い続けたい」と思って厳しい批判の中でも頑張っていたんでしょうが、結局その自分の努力を自分で水の泡にしてしまいまいした。

今後ゲスの極み乙女。、そしてindigo la Endの活動はどうなってしまうのか。

今回は川谷絵音さんの復帰の可能性について考察をしてみました。

スポンサーリンク

ゲスの極み乙女。川谷絵音の復帰はいつ?

ゲスの極み乙女 川谷絵音

度重なる騒動によってとうとう活動休止を申し出た川谷絵音さん。

まあ個人的には、むしろよくここまで耐えてきたなとメンタルの強さに脱帽です。

ベッキーさんとの不倫が発覚した直後、Mステで昔disってたmiwaさんと共演したり、その後すぐにライブツアーを開催したり、不倫がバレた後もまたまたベッキーさんとのLINEのやりとりが流出して全然反省していないことが発覚したり…

2016年のホームラン王は間違いなくこの人かSMAPでしょうね。

さて、そんな川谷絵音さん、一応ニュースによれば「活動を自粛する」という文言で報道されていましたが、一体復帰はいつになるのか。

ここからは仮に「復帰する」ということを前提に話をしますが、まあ少なくともほのかりんさんが芸能界に復帰できるまでは川谷絵音さんも表に出てこられないはずです。

だって今回、川谷絵音さんはほのかりんさんに飲酒させていた事実を重く受け止めての判断ですからね。

ここで過去の飲酒事例を見てみましょう。

NEWSの内博貴が警察に保護

NEWSの草野博紀がジャニーズ事務所退所

内博貴さん  ⇒ 2005年7月活動自粛、2006年末復帰

草野博紀さん ⇒ 2006年1月活動自粛、2007年7月復帰

というようになっているので、ほのかりんさんが芸能界に復帰するまでには少なくとも1年〜1年半くらい、ということで川谷絵音さんもこれと同等の期間は活動休止だと思われます。

まあでもそもそも、裁判例から考えると

未成年者をお酒に誘った大学の先輩→罪とならない
未成年者がアルバイト先の上司→罪とならない
未成年者が住込みで働いていて,公私共に面倒を見ている雇用主→罪となるかのグレーゾーン

らしいので別に川谷絵音さんが活動を自粛する必要はあくまで法的にはないんですけどね。

まあでも世間のバッシングはものすごいことになるでしょうから活動自粛は賢明でしょうが。

ゲスの極み乙女は解散で、川谷絵音は引退してしまう?

川谷絵音 引退

ここまでは「いつ復帰するの?」ということを見てきましたが、普通に解散してもう一生復帰しないということも充分あり得ます。

実際ツイッターなんかでは「永遠に戻って来なくていいよ」とかいう声も多いですし。

 

そりゃだって、メンバーも大迷惑ですよ。

いくら川谷絵音さんが全ての楽曲制作を行っているからといって、許せるわけがありません。

メンバーの仲にもかなり軋轢がうまれているはずです。

川谷絵音さんは音楽活動を続けるかもしれませんが、バンドは解散してしまう可能性がかなり高いですね。

休日課長とかめっちゃキャラ濃いからソロでもやっていけそうだし。

ゲスの極み乙女。の新アルバム「達磨林檎」は発売中止

スポンサーリンク

そして2016年12月7日に発売予定だったゲスの極み乙女。の3枚目のアルバム「達磨林檎」も発売中止になることが決まりました。

ゲスの極み乙女 達磨林檎

フルアルバムということでかなりたくさん新曲が入っていたはずですが、ファンにとってはかなりショックでしょうね。

ていうかあのベッキー騒動で散々叩かれまくっている中でも曲を書いていたっていうこと?

メンタルやばい…笑

ほんとこの人は創作の才能は素晴らしいものがありますよね。

おぎやはぎさんも「曲を聞くといいのにねえ」と言っていたし。

それだけに今回の騒動は非常に残念です。

 

ということで今回は川谷絵音さんの復帰はいつになるのかについて考察をしてみました。

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ