月9いつ恋に福士誠治がイケメン!役は?高校ではバンド【画像】

2016年1月18日スタートの月9ドラマ、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に俳優の福士誠治さんが出演します!

福士誠治さんといえば2006年に朝ドラ『純情きらり』でヒロインの相手役でブレイク、さらにそこでの活躍が注目を集め『のだめカンタービレ』ではクールな侍オーボエ奏者・黒木泰則役も演じました。

そこで今回は福士誠治さんの月9ドラマの役柄やこれまでの活躍、また高校時代に組んでいたバンドの話などについて調べてみました。

スポンサーリンク


福士誠治、いつ恋に出演

福士誠治

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」は有村架純さん演じる杉原音と高良健吾さん演じる曽田練が繰り広げる本格派”泣けるラブストーリー”です。

今回福士誠治が演じるのは有村架純さん演じる主人公・杉原音の務める病院の介護士役

まだ細かな情報は出回っていませんが、おそらく浦井健治さん演じる所長からパワハラを受ける有村架純さん演じる杉原音を励ましたりなど同僚役としての出演になるのではと睨んでます。

関連記事:いつ恋に有村架純が出演!髪型が可愛い!彼氏は誰?【画像】

福士誠治さん、白衣姿がとても似合いそうです。

とても朗らかな雰囲気を持っている方なので、患者さんに対して優しく接する介護士さんってイメージですね。

純情きらりやのだめカンタービレへの出演

福士誠治

福士誠治さんのブレイクのきっかけは朝ドラ『純情きらり』でヒロインの相手役を務めたことからでした。

なんでも過去2度ほど朝ドラのオーディションを受けたが、3度目の挑戦でヒロインの相手役に抜擢されたとのこと。念願叶っての出演だったのですね。

純情きらりでは好青年な役を演じたことからも、本人もとても真面目で好青年なイメージが強いです。

 

そして、『純情きらり』での活躍を受けて次に出演したのが『のだめカンタービレ』。

『のだめカンタービレ』では優しく真面目で無口なキャラを演じられましたが、原作のファンからは「原作よりもドラマの方が本家なのではないかと思った」と言われるほど役柄がマッチしていたといういことで話題になりました。

高校時代はバンドマン?

スポンサーリンク

福士誠治さんの出身高校は東京都文京区にある私立・昭和第一高等学校ので、当時はバンド活動に熱中し、ボーカルをしていたそうです。

こちらはその時の画像

福士誠治

今と随分雰囲気が違いますね。

『のだめカンタービレ』への出演は音楽つながりということだったのでしょうか。

 

ちなみに中学時代はというと野球をやっていてキャプテン、エースで4番だったようです。

運動神経も抜群によかったんですね。

イケメンで音楽もやっていて、運動神経も抜群なんて反則すぎる笑

 

ということで今回は福士誠治さんについての記事でした。

様々な才能を持つ福士誠治さんに今後も注目ですね。

 

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ