【こち亀終了】秋本治の次回作は女子高生が主人公で連載はいつから?

ついについについに!!!あの40年間続く「こちら葛飾区亀有公園前派出所」がジャンプで最終回を迎えます!!!!←別に楽しみにしているわけじゃないですよ

僕も子供の頃は日曜の夜にやっているこち亀のアニメをいつも見ていました。

「中川に浮かぶ〜♪ 夕日をめがけて〜♪」って懐かしいですよね。

そのほかにも「なんでだろう〜♪」とかもありました笑

まさかこち亀が終わってしまうなんて…

そう言えばこのところ、また舞台化されたり、アニメ化されたりてなんか怪しい動きが多かったんですよね〜

まさかこち亀を終わらせることを考えていたなんて。

となるとこち亀の作者秋本治先生は次はいったいどんな漫画を書く予定なんでしょうか?

てかそもそも漫画書くんでしょうか?

スポンサーリンク


こち亀が40周年で終了

こち亀

『こちら葛飾区亀有公園前派出所』はもはや日本人ならば誰もが知っている国民的漫画。

1976年9月の連載開始以来すでに40年の時が経ち、しかもなんと一度も休載なしで単行本は200巻で完結となる予定です。

40年間てほぼ半世紀じゃん…

ジャンプで次に長い漫画と言えばワンピースですが、ワンピースは2016年9月時点で82巻まででています。

ワンピースが倍になってもかなわないなんてこち亀長すぎ…

しかもハンターハンターみたいに休載をしまくっているわけでもないなんて。

実は長期連載でギネス世界記録に認定されているっていうね。

秋本治先生の漫画にかける情熱の深さというか執念というかもはや狂気ですよね。

 

僕もこち亀はジャンプの連載でもちょくちょく読んでいましたが、やはりアニメのほうをメインで見ていましたね。

海パン刑事とかほんと好きだった笑

日曜の夜はこち亀見ながら晩飯を食べるのが日課でしたよ、ええ。

一応アニメに関しては2016年の10月あたりからまた再開することが決定しています。

まあ原作の話数が豊富すぎて、よくあるようにアニメが漫画に追いついちゃってアニメが終わるパターンとかないですから。笑

何度でもアニメ化できますよ。

こち亀の作者・秋本治の次回作は?

こち亀

さて、ここで気になってくるのが「じゃあこち亀の後はもう漫画書かないの?」ということ。

40周年でこち亀を終わらせた理由について、秋本治先生は「区切りのいいところで終わらせたかった」と述べています。

ということはもう漫画を書くことに飽きてしまったんでしょうか。

いえ、違います。

実はすでに秋本治先生の新作マンガが集英社4誌(ヤングジャンプ、グランドジャンプ、ウルトラジャンプ、ジャンプSQ)に掲載することが決定しています。

これらは過去に掲載された作品ではなく完全なる新作で、そのうちヤングジャンプに掲載されるものは女子高生が主人公の物語となっています。

秋本治先生むちゃくちゃやる気やんwwww

4作って、こち亀の連載で相当溜まってくるものがあったんですね…

まあでも確かにこち亀を読んでいて分かりますが秋本治先生はかなりの博識。

プラモデルやら仏像やら格闘技やら、こち亀にはいろんな話がでてきますもんね。

4作くらい書けるネタがあってもなにも不思議じゃないかも。

 

しかも今回は週刊少年ジャンプを抜け出すということですから、これはちょっとお色気が混じったやつ期待できる…笑

まあこち亀でも麗子とかお色気キャラはいましたしね。

今後の秋本治先生の作品に期待ですな笑

ジャンプで人気マンガの終了が相次ぐ

スポンサーリンク

こち亀を始めとして最近は週刊少年ジャンプで多くの人気マンガが最終回を迎えています。

  • NARUTO
  • BLEACH
  • こち亀

しかももうトリコも終わりそうなんですよね。

となると、もう僕的にはワンピースと磯兵衛くらいしか読むものが笑

こち亀が終わってしまい、週刊少年ジャンプはかなり戦力ダウンした印象ですが、今後は一体どうなってしまうんでしょうか。

 

ということで今回はこち亀作者の秋本治先生の次回作について記事にしてみました。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ