Gacktの英語の発音は下手?動画で検証・高校や大学はどこ?

何から何まで超一流、とにかく何もかもが神がかっているGacktさん!!笑

音楽できるし、かっこいいし、身長高いし、筋肉すごいしでとりあえずすごいですよね。笑

そんなGacktさんが沖縄県出身と聞いた時は驚きました。

沖縄県の要素ゼロですよね。笑

(沖縄県のことを悪く言っているわけではありません!)

あのビジュアルですからてっきり外国生まれの方かと…

ですが、Gacktさんは一応英語など5カ国語を操るとの噂が…

やっぱり超人なのか笑

今回はそんなGacktさんの英語について記事にしてみました!

スポンサーリンク


Gacktの英語の発音が下手?動画で検証

Gackt

出典:https://twitter.com/alleyesongackt

ガクトさんが2001年に発表した楽曲『12月のLove song』。

オリコン初登場5位を記録し、この曲で紅白歌合戦にも出場しましたが、実はこの曲2002年は英語版、2003年は中国語版、2004年は韓国語版をカップリングとして発売しているんです!

日本語と合わせたら4カ国語も笑

それに加えてなんとガクトさんはフランス語も操るんだとか。

まじか。笑

私は中国語や韓国語など他の言語は分かりませんが、英語については分かるのでガクトさんの英語をチェックしてみましょう!

う〜む、期待していたんだが、ちょっとなんとも言えないかも笑

横の女性の

「我々はあなたの見た目やプレゼンテーションなどが本当に好きなのですが、あなたが何か影響を受けた人物・映画などありますか?」

という質問に対して、

かなり困惑気味に

「あらゆるものから影響を受けています。映画やミュージカル…アクションムービーとか」

と答えていますね。

“ah…”や”eh…”などが異常に多いです。

おそらく途中現れた女性は通訳の人で助けに入ったのでしょう。

終盤のほうでは司会役の女性の方もガクトさんが何を言っているのか分からなくて困惑しています。

ちょっと聞いただけですが、発音は日本人にしてはうまいほうかなと思います。

聞き取りにくいわけではありません。

しかし、どうやらガクトさんはリスニングが苦手なようで司会の女性が何を言っているのかあまり理解をしていないのでしょう。

ガクトさんは女性の単語だけを聞いてカンで答えているのでお互いに「???」となっていまっている印象を受けます。

Gacktの英語ツイートに非難

ガクト

出典:http://kyomohot.com/1509

てっきりガクトさんて英語ペラペラだと思っていたんですが…

海外にもしょっちゅういっているみたいだし、外国人の友達も多いみたいだし。

そんなガクトさん、実はインスタグラムなどのSNSを英語で投稿していることで話題になっています。

しかし、これに対しては「なんで英語なの?」「一体誰に向けて発信しているのか」とちょっぴり非難の声も。

まあでも見てみると外国人の方のコメントも多いようでわりと外国人のファンも多いみたいです。

それに英語だけじゃなくてちゃんとその下に日本語でも書いてますから、日本のファンのこともちゃんと考えています。

Gacktの高校や大学はどこ?

スポンサーリンク

英語のほうはちょっとボチボチって感じでしたが、中国語や韓国語も喋れるみたいなガクトさん。

一体高校や大学はどこをでているのだろうかとちょっと気になって調べてみました。

高校は滋賀県の守山高校で、ガクトさんが受験した当時は滋賀県で偏差値が上位2番目の進学校だったみたいです。

ちなみにガクトさんは中学までは頭良くなかったけど、好きな先輩が行った学校に行きたくて、すごく勉強したって本人がラジオで語っています。

やっぱり頭はよかったんですね。

一方大学はというと京都学園大学というところみたいです。

偏差値は高校とは違ってかなり低めですが、どうやらガクトさんは中退したみたいですね。

というのも大学時代はガクトさんがちょうどドラマーとして活動していた時期。

実はガクトさんってドラマーなんですよ。笑

多分その時の活動が忙しくて大学なんかいってらんねえ!ってなったんじゃないですかね。

かなりストイックで完璧主義な方ですし。

 

ということで今回はガクトさんの英語の発音が下手なのか?ということについて記事にしてみました!

 

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ