町田市が東京離脱で神奈川県になる?編入説と住民投票の結果は?

今年一番のニュースといっても過言ではなかったイギリスのEU離脱。

すぐに離脱するわけではないので最近はニュースも落ち着いてきましたが、実はこのEU離脱に触発されて同じく「離脱話」が持ち上がっているのが東京都の町田市。

普通に2ちゃんねるとかで誰かが取り上げたような笑い話だろうと思いきやわりとガチな感じの論争に発展しているみたい。

ということで今回はそんな町田市の離脱説について紹介します。

スポンサーリンク

町田市が東京離脱で神奈川県になる?

町田市

町田市は上の図の通り、東京都の南に位置する市。

人口は433,345人で東京都の市町村の中では八王子に次ぐ2番目です。

では一体なんで町田市の神奈川県への編入の話が進んでいるのか。

地理的問題

上の地図を見て頂ければわかりますが、町田市は東京都に属しているにも関わらず神奈川県にひどく飛びだした位置にあります。

実際に隣接する市は

東京都:八王子市、多摩市
神奈川県:横浜市、川崎市、相模原市、大和市

と圧倒的に神奈川県の市に接している割合が多いです。

しかも神奈川県で接しているのは横浜市・川崎市・相模原市という政令指定都市。

実は町田市は日本で唯一、3つの政令指定都市(すべて)に接している自治体でもあります。

交通網

こういった地理的背景から町田市の交通網もかなり神奈川県寄り。

町田市は東京都ですが、交通網は「かなちゅう」と呼ばれる神奈川中央交通が中心です。

実は多摩市や八王子市とは同じ南多摩地域にありながら丘陵で隔てられているので神奈川県の交通網のほうが進出が盛んなんですよね。

さらには町田市を通る小田急線・JR横浜線ともに、神奈川県→東京都町田市→神奈川県と、一瞬東京都になるというなんだかちょっと気持ち悪い感じに。

郵送物

町田市は今のところ間違いなく東京都に属していますが、何か郵送物を送る際、「神奈川県町田市」と宛先に書いても問題なく配達されます。

郵便局の人曰く「そうやって書く人が多いのでもう無視してとにかく町田市に配達している」そうです。

実は町田市は元々神奈川県だった

町田市

地理的にも完全に神奈川県に属していておかしくないのになんでそもそも町田市は東京都に組み込まれたの?と疑問に思っていたところ、どうやら町田市は120年ほど前までは神奈川県だったみたいです。

実は町田市だけでなく3多摩(西多摩郡・北多摩郡・南多摩郡)は当時神奈川県に帰属していました。

しかし、東京都側からすれば「東京府民の飲料水となる玉川上水の水質管理」、神奈川県側からすれば「自由民権運動の拠点である厄介さを排除できる」という政治的な思惑があり、3多摩はまとめて東京都へ移管。

まあつまり、公害の問題や政治的な思惑があって今の状態になったというわけです。

住民投票の結果は?編入には反対の声が多数

スポンサーリンク

「町田経済新聞」ではEU離脱のニュースを受けて住民に対してアンケートを実施。

その結果7月19日時点で

・東京都がいい!:38.73%

・神奈川県がいい!:26.84%

・どっちでもいい:7.09%

・独立すべき:27.34%

という結果になっています。

ツイッターを覗いてみると…

https://twitter.com/paserina25/status/756846641211056128

わりと反対派の声が多いみたいですね。

まあ東京都民としてのブランドもあるし、編入となったらいろいろ手続きとかめんどくさくてその間の行政のサービスも質も落ちることが予想されます。

なにか制度的に重大な欠陥があるとかなら話が別ですが、今回の町田市離脱説は感情的な問題が主みたいなので離脱決行には至らなそうです。

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、シェアにご協力よろしくおねがいします!





コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ