万波中正の身長・体重は?ハーフで元陸上部?球速や飛距離がやばい

今年も甲子園の季節がやってきました!!

花火やお祭りとともに夏の定番の行事、高校球児たちの野球にかける熱き青春の物語を見ずにやはり夏はこせませんね!

去年の甲子園では清宮幸太郎選手という怪物ルーキーが世間をあっと言わせていましたが、今年もでました怪物ルーキー。

第98回全国高校野球選手権神奈川大会2回戦、横浜高校vs向高校の試合で初回の第1打席で右中間フェンス直撃の二塁打を放つなど3打数2安打を記録、

とても1年生とは思えないほどの活躍を見せたのは万波中正(まんなみちゅうせい)選手!

結果、横浜高校はこの試合、8―0で7回コールド勝ち

万波中正選手の活躍がこの勝利に大きく貢献したことはいうまでもないでしょう。

では一体万波中正選手とはどんな選手なのか

・ハーフで身長体重は?

・球速やバッティング

・元陸上部で砲丸投げも

をテーマに記事にしてみました!

スポンサーリンク


万波中正はハーフ・身長体重は?

万波中正

名前 万波中正(まんなみちゅうせい)

生年月日 2000年4月7日(16歳)

出身 東京都

身長 188cm

体重 90kg

足のサイズ  30cm

太腿回り 69cm

利き腕 右投げ右打ち

万波中正選手はコンゴの父親と日本人の母を持つハーフ選手。

小2で野球を始め、中学校は練馬区の開進第二中学校へ。

中学では東練馬シニアに所属し、3年時にエースとして全国4位に導きます。

そして今年の春に横浜高校へ入学。怪物1年生として春の県大会からいきなりベンチ入りを果たします。

1年生でいきなりベンチ入りってやばすぎですよ笑

普通高校の部活の1年生なんて練習は体力をつけるためにほぼほぼランニング、2年生3年生のために球拾いをしたり、グラウンド整備をしたり、試合ではひたすら応援をしたり…

グラウンドなんて踏める機会なかなかないと思うんですが、いきなり県大会でベンチ入りですから。

どんだけ監督から万波中正さんの実力が認められているのかが分かりますね。

さすがは神奈川の名門横浜高校。

いい選手とってます。

万波中正の球速やバッティングの飛距離がやばい

万波中正

さて、ここで万波中正選手がどんだけやばい選手なのかをちょっとご紹介。

上記に示したとおり、万波中正選手はハーフということもあって身長188cm、体重92kgというとても高校1年生とは思えない体格なわけですが、とにかく運動能力がすさまじい。

バッティングでは140mの超特大ホームランを連発。

バッティングのほうは25歳でホームラン王に輝いたマーリンズのスタントン選手を尊敬しているんだとか。

そして横浜高校でのポジションは外野ですが、ピッチャー経験もあり球速はなんと138km。

こりゃバケモンだわwwww

二刀流でお馴染み大谷翔平選手も高校1年生でここまでいってなかったんじゃないか…

この驚異の運動能力の秘訣の一つとしてあげられるのがとにかく万波中正選手は大食いということ。

ご飯はなんと1日8合食べるみたいです笑

え、8杯じゃなくて8合?笑

イメージがわかない人のために、お寿司に換算してみると66皿

そりゃ体も大きくなるわ…

万波中正は元陸上部

スポンサーリンク

実は万波中正選手、中学の時野球はシニアでやっていたので学校では陸上部を別に入っていました。

この時の記録がまたやばいやばい。

1年時に100メートルハードルで都大会2位、

そして3年時にはなんとたった1ヶ月の練習で砲丸投げ都大会優勝。

室伏wwwww

室伏2世ですよ笑

基礎能力が違いすぎる…

この優秀な遺伝子は是非将来の日本のために絶やさないで欲しいwww

 

ということで今回は万波中正選手について

・ハーフで身長体重は?

・球速やバッティング

・元陸上部で砲丸投げも

をテーマに記事にしてみました!

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ