ニュージーランドバックパック旅行のルート・移動費・宿泊費紹介

ついに憧れであったニュージーランドに行ってきました!

ニュージーランドといったら広大な自然が広がっているイメージですよね。

僕自然が大好きなんでなんかのテレビ番組でニュージーランドの特集を見た時から本当に行きたかったんですよ。

今回の旅行では自由気ままに旅をしたかっらので旅行会社のツアーには申し込まず、航空券だけ手配しての個人旅行でした。

これからニュージーランドを旅行しようと思っている方、特に僕と同じように旅行会社のツアーではなく個人で行こうとされている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク


ニュージーランドバックパック旅行の期間

ニュージランド

・期間 2015年2月9日〜3月7日 計26日間

今回は大学を卒業し、社会人になる前の最後の長期休みということでいってきました。

航空券は行きと帰りでセットで購入、エアコリアで韓国を経由してニュージーランドのオークランドから旅はスタートです。

航空券は帰りの分を先に買ってしまうと旅に自由度がなくなってしまうのであまりやりたくはなかったんですが、別々に買うとむっちゃ高かったので行きと帰りセットにして買っちゃいました。

僕が行った年は「未年」ということもあり、縁起がいいということで中国人観光客が大量に押し寄せた関係で値段が高騰したのではと思っています。

ニュージーランドといえばですね。

ニュージランド

もうウヨウヨいましたよ、ええ。

オークランドのような都会でも都心からバスで20分もいけばすぐに羊ちゃんたちがいます。

ちなみにこの記事の一番上の羊の大群の写真、これは僕がTwizelからAoraki Mount Cookへ向かうバスの中で撮った写真です。こんな感じで羊はニュージーランドの各地にウヨウヨしてます。

まあ羊の数のほうが人口より多い国ですからね。

ルート及び、訪れた場所

ニュージーランド

こちらmaps.meというアプリからスクショした写真です。

ピンが刺さっている場所が僕が訪れた街です。

ニュージーランドは北島南島に大きく分かれています。

ルートは以下を上から順番に進んでいきました。

北島:

Auckland、Waitomo、Rotorua,、Hobbiton(Rotoruaから日帰り)、Wellington

南島:

Picton、Christchurch、Te Anau、Milford Sound(Te Anauから日帰り)、Queenstown、Twizel、Aoraki Mount Cook、Twizel、Queenstown、Tekapo、Christchurch

北島から南島へはフェリーで移動でした。確か4時間。

日本への帰りはChristchurchからAucklandへ飛んで、Aucklandから成田です。

北島はそうでもなかったんですが、南島は見どころも多く宿やバスの予約をできないこともざらにありました。

なので南島では旅行できる期間の都合上、フォックス氷河を見に行けなかったり、QueenstownやTwizelに一回行ったのにまた戻ったりしなければなりませんでした。

1月から3月あたりまでのオンシーズン中は非常に込みます。

移動費、宿代や食費などの生活費 *1$=90円で計算

スポンサーリンク

・移動費 264,268円 (飛行機代代込)

基本的に都市間の移動はバスです。

滞在期間は26日でしたので、一日あたりの移動費は10,164円です。

これは高い。ニュージーランドにいって驚いたのはやっぱり移動費の高さです。

ヨーロッパなんかよりはるかに高いです。

まあでもその分WiFiを無料で使えたり、バスの運転手さんが運転をしながらその土地の歴史や逸話などを車内放送で喋ってくれたりするのでサービスは非常にいいですが。

節約をしたい側からするとサービスのクオリティはもうちょい落としてもいいので、値段も落として欲しいです。  

 

・宿代 76,351円

基本的に宿はユースホステルです。

空港泊した日数を引いて宿に泊まった日数は24日なので一日あたり約2,764円です。

自分がよく調べていなかっただけかもしれませんがニュージーランドには夜行バスがありませんでした。

なので宿代もあまり浮かせませんでいた。  

 

・食費 36,000円

食事は基本的にホステルのキッチンを使って自炊です。

朝はパン、バナナ、ヨーグルト、卵

昼はパンにジャムやハムとリンゴ

夜はパスタやパン、肉やとうもろこしなどをたべていました。

一日あたり1,384円。  

 

その他、観光費やお土産代などをあわせると26日で総計39,5268円。

ヨーロッパと比べるとニュージーランドドルは為替のレートも全然違いますし、あまりお金はかからないだろうと思っていたんですが、全く違いました。

ニュージーランドやオーストラリアは今物価が非常に高くなってきていて、特にオーストラリアではレストランでの皿洗いのバイトで時給2000円〜3000円くらいはもらえるようです。

日本も円安になってしまってかなり海外旅行にかかる費用が高くなってきちゃいましたね。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ