寺田有希の可愛い画像!テレビやドラマ映画の出演は?独立の理由

YouTubeのホリエモンチャンネルですっかりおなじみの寺田有希さん。

ホリエモンチャンネルでは視聴者からホリエモンに寄せられた質問を、いつもいつも噛まないように頑張りながら読んでいる姿が印象的ですよね。

寺田有希さんはその可愛さもさることながら、フリーランスの「ベンチャー女優」ということでも知られています。

「ベンチャー女優」とは一体どういうことなのでしょうか?

今回はそんなあまり一般には知られていない寺田有希さんの姿に迫りたいと思います。

スポンサーリンク


15歳で芸能界へ

terada

寺田有希さんが芸能界へ入つことになったきかっけは中学生の時に受けたオーディション。

オーディションでは決勝大会まで勝ち残ったものの、賞は取ることができずに落選。

しかし、その後オーディションの主催事務所の方から連絡があり、選考には落ちたものの、事務所に所属してTVのアイドル番組にレギュラー出演しないかというお誘いがかかります。

本人は落選したということもあり、アイドルの道は諦めて普通に高校に行く予定でしたが、せっかくの誘いだからということで思い切ってチャレンジをしたそうです。

芸能事務所を辞めて独立をした理由

寺田有希

デビューして1年経たないタイミングで、週刊ヤングジャンプの「制コレ(全国女子高生制服コレクション)」でグランプリを獲得するなど目覚ましい活躍を見せた寺田有希さん。

ですが、その後東京に拠点を移してからはオーディションに合格できないことが続き、仕事の数が激減。

さらには先の震災によるエンターテイメント業界の「自粛ムード」で事務所全体の活動が右肩下がりになってしまったこともあり、大学の卒業と同時に事務所との契約を終了したそうです。

しかし、契約の終了後もバイトをしながら、それまでに仕事で関わった方々にフリーになったことを伝えて活動を継続。

そしてベンチャー起業家やデザイナー・エンジニアなど開拓者精神旺盛な人たちと出会う中でそういった人たちに触発され、失敗を恐れずに他の人がやらないことに挑戦しようと考えたようです。

女優やアイドルでなかなかこういったチャレンジャースピリッツを持っている人は珍しいですよね。

女優やアイドルは芸能事務所に所属するものという考えが一般的ですから、そこを辞めるといことは芸能生活を終えるということに等しい。

しかも寺田有希さんが所属していたのはあの大手芸能事務所のホリプロ。

そこをやめてもまだ女優としての活動を続けようなんて普通だったら考えられないんじゃないでしょうか。

寺田有希のテレビ、ドラマ、映画への出演は?

スポンサーリンク

寺田有希さんは過去にもいろいろな作品に出演されています。

・連続テレビ小説『芋たこなんきん』

・連続テレビ小説『だんだん』

・仮面ライダーディケイド

・水戸黄門

けっこうメジャーなドラマなどにも出演されていたんですね。

 

今現在はYouTubeのホリエモンチャンネルと舞台への出演が活動のメインとなっているようで、Twitterでは早速2016年に出演される舞台について呟いています。

今後も活躍が楽しみな女優の一人ですね。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ