モニタリング出演木下優樹菜とフジモンの子育て!第三子の予定は?

2015年12月24日放送の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング Xmasイケメン祭」に木下優樹菜さんが出演します!

ゆっきーなこと木下優樹菜さんは芸人のフジモンこと藤本 敏史さんとの間に先日第二子を授かりました。

今回の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」においては木下優樹菜 出産記念!ファミリーモニタリングことで普段テレビではなかなか見ることのできない母親としての木下優樹菜さんを見ることができそうです。

気になる藤本・木下家の子育て方法、教育方針など紹介されるんでしょうか?

今回はそんな木下優樹菜さんの子育てに注目してみましょう。

スポンサーリンク


木下優樹菜の子育て方法

木下優樹菜、藤本敏史

木下優樹菜さんのお子さんは長女の莉々菜(りりな)ちゃんと先月生まれたばかりの次女・茉叶菜(まかな)ちゃんの二人。

木下優樹菜は以前に日テレのバラエティ番組「深イイ話」に出演された際に、自身の子育て方法について以下のように語っています。

「別に世間にいい母親って言われなくても、そこはどうでもいい。莉々菜にとってママっていう存在がどうなのか」

「『ママは世界一だよ。最高だよ』って思ってくれれば、ほかで何と言われても聞こえない」

引用元:http://news.mynavi.jp/news/2015/05/04/215/

番組内では上下ジャージという格好で自転車に乗って娘をスクールに送る姿や、手際よく食事を作る姿、子供目線で一緒に楽しんだり、怒る時は真剣に怒ったりする姿なども放送されました。

木下優樹菜さんは「クイズ・ヘキサゴン」での珍回答ぶりなどから、以前より「本当に子育てなんてできるのだろうか?」というようにファンから心配をされていましたが、この放送直後は「「世界一のママ」「憧れの家族」「同じママとして尊敬」「ゆきなみたいな母親になりたい」といった声が殺到しました。

 

第二子の出産

木下優樹菜、フジモン

こうしてその子育て論について数多くの人から絶賛をされている木下優樹菜さんですが、先日の第二子・茉叶菜(まかな)ちゃんの出産に関してはそれとは裏腹にファンからも批判の声が上がりました。

理由はその出産の方法。

茉叶菜(まかな)ちゃんを出産するにあたって木下優樹菜さんがあえて選んだのはリスクの高い「ブイバック」出産。

「ブイバック」は非常にリスクが高く、100人に1人が子宮破裂などに見舞われることもある危険を伴うお産。母子ともに命への危険が及ぶため、普通は推奨されない出産方法ということですが、あえてその「ブイバック」を選んだ理由として木下優樹菜さんは「私のような親不孝だった人間は陣痛を体験するべき」と語りました。

これに対してはネット上で「自分のエゴで赤ちゃんを危険にさらすようなやり方は親としてどうなのかと思う」といったコメントが寄せられました。

第三子の予定は?

スポンサーリンク

そんな子育ても出産も我道をゆく木下優樹菜さんですが、第三子の予定はどうなんでしょう。

今のところは三人目については特にコメントされていないようです。

まあ第二子を産んだばかりですし、第三子について考えるのはちょっと早いですかね。

おそらく子供二人だけでもかなり大変でしょうし、夫のフジモンも忙しくてあまり子育てを手伝えないかもしれませんし。

しかし、もし仮に第三子を授かるということになれば、女の子だった場合、長女・莉々菜(りりな)ちゃん、次女・茉叶菜(まかな)ちゃんというように名前に木下優樹菜さんの「菜」の文字が入る可能性は高そうです。

男の子であれば藤本敏史さんの「史」の文字が入って、「雅史」とか「悟史」とかですかね。

 

ということで今回は木下優樹菜さんと藤本敏史さんについて記事を書いてみました。

お二人のお子さんが今後どのように育っていくのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ