SNH48が除名・削除!理由は契約違反?運営サイドの声明文和訳

国民的アイドルグループ・AKB48の姉妹グループ・SNH48の運営サイドに重大な契約違反があったということでAKB48の公式サイトからSNH48関連のバナーや広告を全て削除されたというニュースが話題になっています。

SNH48は中国・上海を中心に活動をする女性アイドルグループ。

約3万8000人の応募者の中から中国各地で開いたオーディションを経てメンバーが選ばれ、2012年に発足しました。

今回AKB48の公式サイトでは「SNH48の現地における運営サイドに契約違反があり」とありますが、一体何があったのでしょうか。

スポンサーリンク


SNH48がAKB48から除名?公式ページからも削除の理由は?

SNH48

SNH48は、中国の上海市を中心に活動する女性アイドルグループ。

以前にはメンバーの一人である唐安■が上海市内のコーヒー店で火災に遭遇し、体の約80%に及ぶやけどを負ったというニュースなどでも話題になりました。

中国版AKB48として活躍していたSNH48ですが、ここにきてAKB48の公式サイトから除名。

以下、AKB48の公式サイトの声明文です。

SNH48 除名 削除

こちらを見てみるとどうやら中国・北京で展開されている「BEJ48」広州の「GNZ48」が問題に深く関係してるようです。

SNH48運営サイド側に契約違反?【声明文和訳】

SNH48 除名 削除

上記のAKB48公式サイトの声明文に対してSNH48の運営サイド側が出した声明文がこちら。

SNH48 削除 除名

以下、日本語訳

引用元:http://snh48.info

6月9日、日本のAKB48運営会社が公式サイトで一方的にSNH48およびその姉妹グループに関する内容を発表しましたが、SNH48運営会社は正式に以下のように回答いたします:

SNH48は完全に独立し、中国現地化した大型女性アイドルグループを自主的に経営し、インターネットのコンセプトにもとづいてスターを育成するプラットフォームです。運営は日本のAKB48と国を跨いだ姉妹グループとしての技術的な協力関係のなかで、いわゆる違約行為は存在せず、私たちの日常のすべての運営行為は今までどおりです。

2016年4月20日、SNH48運営会社は正式な姉妹グループBEJ48、GNZ48の成立を発表し、同時に音楽コンテンツのオリジナル化戦略を発表しました。これはSNH48がすでに全面的にオリジナル路線を歩んでいることを示しており、SNH48が発表する一連のオリジナルEPおよびオリジナル劇場公演はすべてきわめて良好な評価と反響を得ています。SNH48は基礎となる音楽面の長期的な発展を確立し基礎を固めるために、将来も音楽のオリジナル路線を引き続き歩んでいきます。

今回の騒動の発端のとなったのはどうやらAKB48の公式サイトの声明文でも言及されているようにSNH48運営会社が中国に成立した姉妹グループBEJ48、GNZ48

SNH48側としては我々は一つの独立したアイドルグループとして活動しており、他に姉妹グループを作ってそのコンテンツを権利化しても何の問題もないという意見。

しかし、一方でAKB48側としては元々SNH48はAKB48が手を貸して発足したAKB48の姉妹グループ。勝手に独立して新しいグループ作って、オリジナル路線とか何いってんだという意見。

結局のところ今回の騒動は年始からのSMAP解散騒動よろしく、「独立」というのがキーワードになっているようです。

SNH48の独立騒動におけるツイッターの反応

スポンサーリンク

今回の騒動におけるツイッターの反応はこちら。

ツイッター上では毎度お馴染み「また中国がパクリやらかしたか」という意見が多いようです。

確かにSNH48も姉妹グループを作る計画があるならそれを本国に対しては事前に伝えてもいいもの。

何の相談もなく勝手にやっていたからAKB48サイドも激怒しているんでしょう。

今後、訴訟の問題などに発展するのでしょうか。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



One Response to “SNH48が除名・削除!理由は契約違反?運営サイドの声明文和訳”

  1. Joaquim より:

    過去には多くの中国に進出しようとした日系企業が、技術だけ盗み取られて泣き寝入りしている事実をAKBは何も参考にしなかったのは、AKB(AKS)手落ちがあったとしか言えない。 どんなに契約を厳しくしても、金を出さずに(資本投下せずに)SNH48の運営に口だけ出せると思ったのか、AKB(AKS)の海外戦略の無能さをさらけ出しただけ。
    今回、SNH48のバナーや広告を全て取り下げて、BEJ48とGNZ48
    は一切AKB(AKS)とは関係ない旨通達を出したが、自分たちの
    利益、権利を守るだけの身勝手な行動であり、そこで夢を追いかけている何百人かの純粋な少女たちの思い、その少女たちを必死で応援している多くのファンがいること、すべて無視の態度。
    絶対に許せない。 
    SNH48側の反論も筋が通っているし、ホントかどうか知らないが
    高額なロイヤリティーに版権、曲を使用するたびに売り上げの20%をAKB(AKS)に吸い上げられるのであれば、とてもじゃないがたまらない。ロイヤリティーは良いとしても個々の曲の使用料は、SNH48側が言っているように、最低限に抑えるべき。

    SNH48の運営サイドについては、この点は、AKBの創立者である芝氏がシンガポールからコメントだし(未確認情報)、SNH48は一切悪くない。 それどころか立ち上げ以来、本当に頑張っており、その成果は想像をおおきく超えている・・・。
    としている。
    事情が異なっているのであれば、AKB(AKS)が反論して欲しい。
    我々ファン層は、AKB(AKS)側が無言であるので、事情が良くつかめていない面もあることは確か。 
    いずれせよ、SNH48でまじめに働いている従業員、AKBに憧れて入ってきているメンバーに余りの仕打ちとなっている今回の発表。 この発表をするならSNH48運営側はともかく、SNH48メンバーの意見を聞いて希望者には新たな条件を(現在はAKBとSNHの給与体系が全く異なっている・・・トップクラスのSNH48メンバーの給与は月100万円を超えているとか)出して折り合ったメンバー全員AKBGに移籍するかどうかを問う、そのくらいの覚悟をもって(下準備をもって)、発表して欲しかった。 
    あまりにも大人の金と権利の都合だけでメンバーの意向が全く反映されていないのが悲しい。
    AKSさん、あまり欲を出すとファンからそっぽを向かれますよ!
    いまはすでに時遅しと思えますが、AKB(AKS)とSNH48両社間
    で大幅な妥協の元、再度妥協点を模索することが出来ればBest。 
    AKSさん、夢を追いかけている純粋な少女たちの希望を奪わないで! 

コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ