越野アンナのWikiプロフ!身長体重・高校や大学【可愛い画像】

My Little LoverやMr. Children、一青窈などを手がけた小林武史さんの娘さんが実は歌手としてデビューしていたということで話題になっていますね!

HARUHIさんという方で、しかも実はその姉の越野アンナさんまでが小林武史さんの娘さんだったという。

大物プロデューサーの娘だということで特別扱いされることを嫌っていたのでしょうか。

スポンサーリンク

越野アンナのWikiプロフィール・身長体重

越野アンナ

名前:越野アンナ

生年月日:1995年7月30日生まれ(20歳)

出身:神奈川県川崎市

身長体重:不明

育ち:アメリカ合衆国イリノイ州

好きなアーティスト:椎名林檎、ビートルズ、オアシス、ブラー、ジャミロクワイ

家族構成: 小林武史(父親)、akko(母親)、HARUHI(妹)

越野アンナさんは今年3月よりデビューした『anderlust』というバンドのボーカル。

シンガーソングライターの越野アンナとベーシストおよびアレンジャーの西塚真吾さんによる男女2人組のユニットでデビュー曲『帰り道』がいきなり映画『あやしい彼女』の主題歌に抜擢されるなど大型新人アーティストとして注目されていました。

この『anderlust』というバンド、「抑えきれない旅への衝動」を意味する「Wanderlust」という単語からあえて「W」を抜いて命名したそう。

個人的にちょっとステレオポニーに声とか歌い方が似てるかな?という感じです。

「共同作業者」と言われていた小林武史さんが実は父親だったなんてひょっとして、父親の権力使って有名になった?と一瞬疑いましたが、歌もうまくて普通に実力のある方なんですね。

というのも調べてみると越野アンナさんは新時代のアーティストの発掘を目指して女性ファッション雑誌NYLON JAPANとソニーミュージックによって2014年に開催されたオーディションで、日本人離れしたメロディーセンスと卓越した歌唱力が評価されて受賞

ここでの受賞がきっかけで小林武史さんがプロデューサーとしてついたので、審査員が小林武史さんの回し者でなければ、ちゃんと実力が評価されて音楽業界に入ったわけです笑

相方の西塚真吾さんもイケメンです!

越野アンナ

越野アンナの高校や大学は?

越野アンナ

越野アンナさんは6歳までアメリカに住んでいました。

さらに高校はインターナショナルスクールに通っていたということで英語はペラペラ

今でも曲の歌詞は最初は英語詞を付けているんだとか。

『帰り道』の中の「Time after time〜」の発音も完璧ですね笑

現在は20歳なので大学2年生くらいの歳。

ということで大学とかどこに通っているんだろうかと調べてみましたが、残念ながら情報は出てきませんでした。

しかし、高校やインターナショナルスクールにかよっていたということですから、ひょっとしたら国際基督教大学とか通っているのかも。

もしくは今後は音楽一つに専念するために大学には通っていないというのもありえますね。

越野アンナが可愛い

スポンサーリンク

越野アンナさんて歌ももちろんすごいですが、ショートボブとかとても可愛いらしいですよね。

ということで最後に越野アンナさんの画像を上げていきます。

ちょっとファンキーなのもありますよ!

https://twitter.com/annakoshino/status/737535016285020161

越野アンナ

越野アンナ

越野アンナ

 

ということで今回は越野アンナさんのWiki風のプロフィールや高校・大学のことなどについて記事にしてみました。

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ