マドンナがライブでセクハラ!遅刻にキスに奇行がひどすぎ!動画

世界の歌姫としてもはや世界中でその名を知らないほうが珍しいマドンナ

歌姫としてだけではなくシンガーソングライター、女優、映画監督、文筆家、実業家とその活躍ジャンルは多岐に渡り、世界で最も成功した女性の一人といっても差し支えはないでしょう。

しかし、そんなマドンナのライブは最近ではファンも激怒するほどの自体が起こることも珍しくないんだとか。

それは度重なるマドンナの奇行

大遅刻をしたり観客の女性の服を脱がせたりと訴訟に発展してもおかしくないようなことが多発しています。

世界の歌姫はどうしてしまったのでしょう?

スポンサーリンク

マドンナがライブで観客女性を服を脱がせてポロリセクハラ【動画】

マドンナ

「音楽界で最も偉大な女性アーティスト」の第1位にランクインしているマドンナ。

シングルとアルバムの全世界での総セールスは、女性アーティスト最高の3億枚以上を記録しているまさに最強の女性音楽アーティストですね。

しかし、最近マドンナのライブに関してはあまりよくない話がちらほら。

それは度重なるマドンナの奇行

3月16日と17日にオーストラリアのブリスベンで開催したツアー公演ではステージに観客の女性を上げて女性の服をいきなり脱がし、バストトップがあわらになる自体に。

「彼女、引っぱたきたくなる感じの女の子じゃない? もしくは引っ張ってみたりとか」とマドンナさんは発言。

この女性はマドンナにこんなことをされて嬉しかったのか最終的にはマドンナと抱き合っていますが、これは裁判に発展してもおかしくないです。

歌姫、さすがにこれはやりすぎでは…

動画はこちら

マドンナがライブに2時間以上も遅刻

マドンナ

さらにこのポロリ騒動が起きたライブの日、実はマドンナはライブに2時間以上も遅刻

開演時間が夜9時以降になったため、終電を気にして途中で帰るハメになってしまったファンが続出し、ライブ会場ではチケットの払い戻しを求める人たちでごった返しに。

ようやく現れたかと思いきやその言い訳は「時間通りにくるあんたたちが悪い」と本人は開き直っています。

なんつー無茶苦茶な笑

ちなみに2月に日本で行われた公演でも全く同じことが起きています。

まあ日本であれば海外と比べれば穏便に済んだようですが、海外では払い戻しを求める人達で乱闘騒ぎに発展していたそうです。

マドンナのキスがやばい

スポンサーリンク

さらに2015年4月に行われたアメリカ最大の音楽の祭典コーチェラフェスではマドンナがステージ上でラッパーのドレイク(28歳)に濃厚キスするというハプニングが発生

こちらがラッパーのドレイク。

ドレイク ラッパー マドンナ

そして、こちらがそのキスの動画です。

終わったあとのドレイク。

ドレイク マドンナ

ドレイク吐きそう…

こんなことしても次のライブの予定がどんどん組まれていくんですから、大物アーティストはやはり違います。

やっぱりこれくらい有名なアーティストだと奇行が当たり前というか、むしろこういう型破りなことをするからまた熱狂的なファンが増えるというところでしょうか。

かつてのX JAPANや長渕剛さんの遅刻癖もひどかったらしいですからね…

 

ということで今回はマドンナがライブで観客女性の胸をぽろりでセクハラしたことについて記事にしてみました。

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ