河北麻友子のカップや水着画像!実家が金持ちで英語発音がすごい?

現在『イッテQ』や『ヒルナンデス』でレギュラーとして活躍中の河北麻友子さん。

ファッションモデルなのにバラエティー番組のレギュラーを2つも持っているなんてなかなかいませんよね。

『イッテQ』では出川哲朗さんとのロケで、とてもモデルとは思えないノリの良さなどを披露。体中に墨をつけて「大」の字を書くなど無茶ぶりにもなんなく対応しています笑

今回はバラエティーでも大活躍中の河北麻友子さんのことについて記事にしてみました。

スポンサーリンク


河北麻友子の実家は大金持ち?

河北麻友子

10万234分の1という驚異的な倍率の中、2003年に第9回全日本国民的美少女コンテストで見事グランプリに輝いた河北麻友子さん。

とんでもない倍率笑

意味わかりませんね笑

河北麻友子さんは生年月日が1991年11月28日で現在24歳、なのでグランプリに輝いたのはまだ小学生の時ですね。

こちらが当時の写真。

河北麻友子

うわっ、可愛い!!

いまも面影がしっかりと残っていますね。

これならグランプリをとるのも確かに納得。

そんな河北麻友子さんは実は実家がものすごい大金持ち。

もともと父親がニューヨークで会社を経営しているので、実家はアメリカ

しかもお隣さんはなんとロバート・デニーロビヨンセ

え、意味わからん笑

場所はどこなのかと調べてみるとどうやらニューヨークのアッパーウェストサイドというセントラルパークの西に位置する高級住宅地らしいです。

ロバート・デニーロはここに約2000万ドル(約18億円)の豪邸を建設。

こんな大豪邸がある住宅街に住んでいるなんて河北麻友子さんの家がどんだけ金持ちなのか想像できますよね。

というのもWikiによれば、高祖父は吉田松陰の教え子(松下村塾出身)でサンフランシスコ領事を務めた河北義次郎

松下村塾出身ということはあの高杉晋作や桂小五郎とも縁があったということ。

河北義次郎は政府からの命令で渡英する際に高杉晋作から寄せ書きをもらったこともあるそうです。

なんていうお嬢様な家系…

河北麻友子の英語の発音がすごい?

河北麻友子

河北麻友子さんは前述のとおり、もともとアメリカの出身。

英語はもちろんペラペラということでテレビ番組で完璧すぎる発音を披露しています。

Screen Shot 2016-02-20 at 21.54.11

ロバート・デニーロの発音がものすごいですね笑

ロバート・デニーロってネイティブ発音だとこんな感じなのか。

残念ながらセンテンスでの発音している動画はありませんでしたが、この分ならものすごく流暢に話せることは間違いないでしょうね。

河北麻友子の水着画像!カップは?

スポンサーリンク

河北麻友子さんはモデルをされているということもあり、水着姿も披露されています。

河北麻友子の水着画像

にしても痩せていますね〜

むしろもう少し太ったほうが、少し健康的に見えてよりファンも増えそうな気がしなくもありません。

スリーサイズなどは公表されていませんが、カップはAという意見が多いようです。

家系が半端じゃなくすごくて、無茶苦茶美少女でさらのノリもいいってほんとどこにもケチをつけようがないですね。

 

ということで今回は河北麻友子さんの水着画像やカップ、実家が大金持ちということについて記事にしてみました。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ