阿諏訪泰義(サイゲン大介)がさんま御殿で料理を語る!婚約は?

2016年2月9日(火)放送の『踊る!さんま御殿!!』にお笑いコンビ・うしろシティのツッコミ役・阿諏訪 泰義(あすわ たいぎ)さんが出演します!

「阿諏訪泰義」ってすごく難しい名前ですよね。

そんなこともあってなのか阿諏訪泰義さんはバラエティー番組『あのニュースで得する人損する人』では「サイゲン大介」という名前でブレイク。

芸人なのに本職は料理人か?と思えるくらい料理に関する知識がすごくて、有名店の味をそのまま自宅で再現(サイゲン)しちゃうんだとか。

今回のさんま御殿では料理下手な女性vs料理にこだわる男性ということで阿諏訪泰義さんの料理にたいするさらなるこだわりが明かされそうです。

スポンサーリンク

阿諏訪泰義がさんま御殿に登場!

阿諏訪泰義 サイゲン大介

絶対音感ならぬ、「絶対舌感」をもつ阿諏訪泰義さん。

絶対音感はちゃんと辞書にも載っている言葉ですが、絶対舌感はそうではなく造語のようですね。

そしてその言葉の意味するところは絶対音感の人がある音を聞いたら、その音の高さが分かるように、絶対舌感は食べ物を食べるとそれになんの材料や調味料が入っているのかを当てられるというもの。

そう言えば、こち亀にそんなキャラいましたよね。

レモンていう小さい女の子でお米とか食べるとそれがどこどこ産何%とか当てられるキャラクター。

超神田寿司っていう寿司屋の娘でまだ幼稚園児ながら店の仕込みを全部チェックしているっていう。

「神の舌」なんて呼ばれていますが、パンのパサパサした食感だけはダメで絶対に食えないっていう。

まあ阿諏訪泰義さんはもちろんそこまでのレベルじゃないですけど、クックパッドに「◯◯店の味を再現してみた」とかで牛丼屋の再現レシピとか公開しています。

今回のさんま御殿では「焼き鳥を串から外して食べるとダメ」な理由などを細かく語るそう。

あんまり細かすぎて女性たちから引かれないといいんですが笑

阿諏訪泰義は料理本を出版中

阿諏訪泰義 料理

阿諏訪泰義さんはその舌を生かして料理本も出版中。

『料理男子と法裁男子』というタイトルでうしろシティコンビ揃っての出版。

阿諏訪泰義さんは料理を、金子学さんは裁縫をそれぞれ語っています。

うしろシティ 料理

楽天での評価は今のところ5.0.

中身にどんなことが書いてあるのか気になりますね。

ていうかもう調理師免許とかとっちゃえばいいんじゃないかと笑

 

◆『うしろシティ料理男子と裁縫男子』

【新品】【本】うしろシティ料理男子と裁縫男子 うしろシティ/〔著〕 アミューズメント出版部/編

阿諏訪泰義は婚約済?

スポンサーリンク

阿諏訪泰義さんにはそんな自身の料理を振る舞う相手がいるのかと調べてみたところ、なんとすでに婚約を決めた彼女が。

一般の方だそうで残念ながら写真はありませんでした。

しかし、こういう場合ってやっぱり阿諏訪泰義さんが料理を作っているんでしょうか?

彼女の料理が下手だったら「俺が作る」となりそうだし、仮にすごくうまくても「味付けはこっちのほうがいい」とこだわりを披露していそう…

料理のことで喧嘩とかになっていなければいいんですが…

 

ということで今回は阿諏訪泰義さんのさんま御殿出演について記事にしてみました。

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ