三浦春馬がわたしを離さないでで焼却?髪型がかっこいい!画像

2016年1月15日(金)よりスタートのドラマ『わたしを離さないで』に俳優の三浦春馬さんが出演中です!

始めの3話は主要登場人物がまだ幼い時期でしたが、今度の4話目からは第2章ということでいよいよ満を持して、綾瀬はるかさん、三浦春馬さん、水川あさみさんが本格始動です!

ということで今回は三浦春馬さんのドラマ『わたしを離さないで』での見どころなどについて記事にしてみました。

ネタバレが含まれますのでご注意下さい。

スポンサーリンク


三浦春馬がわたしを離さないでに出演

 

三浦春馬

『わたしを離さないで』は英国で100万部を記録したベストセラー。

作者はカズオ・イシグロという長崎県出身の日系イギリス人作家で、1989年に長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞している超人気作家です。

放送開始してから早3話、毎回毎回シリアスで緊張感のある雰囲気が現在放送中の他のドラマとは一線を画しています。

なんといっても物語のプロットがいいです。

とある計画のために世間から隔離された施設で育った主人公ら。逃れられぬ運命を知りつつも、それでもなお生きる意味を探し、希望を見出していく。

このとある計画というのは「その施設で育てられた子供たちは将来他人に臓器提供をする」というもの。

彼らは臓器提供のためだけに作られたクローンなんです。

これを幼い頃から「あなたたちは偉大な任務を背負った天使なのです」と耳障りのいいように教えているのですから、怖いし残酷です。

そういった極限状態における人間心理を匠にリアリティー溢れるタッチで描いているというのがこの作品が英国で大人気の理由でしょう。

有名な作家の有名な作品ってけっこう作家自身の特殊な体験とかを元になっているケースが多いんですが、カズオ・イシグロはどうなんでしょうね。

まさか、臓器提供をした体験があるんでしょうか。

 

三浦春馬が焼却される?

三浦春馬

さて今回三浦春馬さんが演じるのは土井友彦という明るくてマイペースな好青年。

サッカーがとても上手い少年です。

「わたしを離さないで」が放送されてまず話題になってのが、スタート4分で綾瀬はるかさんが三浦春馬さんを火葬場で焼却していたこと。

三浦春馬さん演じる友彦は物語の中で4回の臓器提供を行うのですが、4回目の臓器提供でとうとう力尽きてしまうようです。

そして恋人の綾瀬はるかさん演じる恭子によって葬られると。

しかし、その後一瞬ですが、意識がある友彦の姿が映されています。

「あれ、焼却されたのって友彦じゃないの?」って感じですが、ツイッターなどでは焼却されたのは友彦のコピーでオリジナルはまだ生きていると予想している人も。

物語の結末が気になります。

三浦春馬のわたしを離さないでの髪型

スポンサーリンク

今回の三浦春馬さんの髪型はというとかなりの真面目君カット

三浦春馬 わたしを離さないで

三浦春馬 わたしを離さないで

朝ドラのヒロインの恋人っぽい笑

久しぶりに正当派というか、なんお飾りげのない三浦春馬さんの髪型を見たような気がします。

ごくせんのころとは大違いですね。笑

三浦春馬 ごくせん

 

ということで今回は三浦春馬さんのわたしを離さないでの出演や髪型について記事にしてみました。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ