武井咲のフラジャイルでの演技が下手?視聴率は?白衣姿が可愛い

毎週水曜放送の2016年1月期のドラマ『フラジャイル』。

一般人にはあまり馴染みのない「病理」の世界をリアルに描いたドラマですが、人気コミックが原作となっているだけあってやっぱりおもしろい!

主人公の岸京一郎が「君たちが医者でいる限り、病理である僕の言葉は絶対だ!」と高らかに宣言する姿もかっこいいですが、やはり注目は長瀬智也さんと武井咲さんのやりとり

とても息がぴったりですよね。

武井咲さんは長瀬智也さん演じる岸に振り回されっぱなしですけど、振り回される武井咲さんもまた可愛い笑

ということで今回はドラマ『フラジャイル』での武井咲さんのことについて記事にしてみました。

スポンサーリンク


武井咲の白衣姿が可愛い

武井咲 フラジャイル 白衣

今作でとうとう?満を持して?見ることができたのが武井咲さんの白衣姿

『海の上の診療所』でのナース服もよかったんですが、白衣も最高です!

武井咲 白衣

いや〜普通に白衣似合いますよね。

武井咲さんて色白だし、スラっとしていてかなりできる医者風です。

こんな人が担当の医者だったらもうわざと病気になってでも病院通っちゃいます!

武井咲のフラジャイルでの演技が下手?

武井咲

様々なCMあまり・ドラマ・映画に出演されている武井咲さんですが、演技力のほうはというとファンの方からは賛否両論の声が。

今回のフラジャイルでのキャスティングに関しても様々な意見が飛び交っています。

・否定的な意見

https://twitter.com/misososos/status/687261904088109056

・肯定的な意見

https://twitter.com/sisomi6214/status/689799005828612096

今回フラジャイルで武井咲さんが演じるのは宮崎智尋という新米医師。

武井咲さんは宮崎智尋を演じることに関して、インタビューで次のように語っています。

宮崎は仕事をまっすぐに頑張る女の子なので、そこを見せていけたらと思います。岸先生とのやり取りが宮崎らしさを一番出せるところだと思いますし、人間らしさみたいなものも見せていきたいです。

引用元:http://natalie.mu/comic/news/166110

個人的な感想をいうとやっぱり昔とくらべてみるとかなり演技力はついているんじゃないかなあという印象です。

昔フジテレビで放送されていたドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演された時は、監督からのOKがなかなかもらえずに泣きながら撮影をしていたというエピソードもあります。

もともとはモデルとして活躍されていた人ですから、演技なんて全くわからなかった状態だったと思いますが、武井咲さんは非常に負けず嫌いな性格

ダメ出しをされまくってもそれをちゃんと自分の糧にして成長してたんでしょう。

武井咲さんは元ヤンキー説が囁かれたり、一人焼肉も余裕と打ち明けていたりとかなり気の強そうな方ですが、『フラジャイル』ではそれとは違い、ちょっと頼りげのなさそうな新米医師を見事に演じていると思います。

フラジャイルの視聴率は?

スポンサーリンク

以前の記事でも書きましたが、水10の時間は堀北真希さん演じる『ヒガンバナ』と放送が被っている時間。

ヒガンバナがフラジャイルに視聴率で勝利!水10対決日テレに軍配

初回放送は『ヒガンバナ』11.2%、『フラジャイル』9.6%ということで『ヒガンバナ』陣営の勝利でしたが、

2話では『ヒガンバナ』10.6%、『フラジャイル』10.0%とその差わずか0.6%!

かなり『フラジャイル』が迫ってきましたね!

この分でいくと3話放送にはもしや逆転…?

 

ということで今回は武井咲さんのフラジャイルでの演技などについて記事にしてみました。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ