岡田紗佳は青学の麻雀代表!中国人ハーフですっぴんは?【画像】

現在ファッションモデルとして雑誌やバラエティー番組などで活躍中の岡田紗佳さん。

2016年1月10日(日)放送の『平成教育委員会』に出演されるということでちょっと調べてみたら今現在はお嬢様揃いの青山学院大学に在学中でしかもなぜか麻雀の大学代表選手ということが分かりました!

とてもおもしろい経歴をお持ちですよね。気になったのでちょっと調べてみました。

スポンサーリンク


岡田紗佳は青山学院大学の麻雀代表

岡田紗佳

先日の箱根駅伝での優勝がまだ記憶に新しい青山学院大学。

御存知の通り、お嬢様やお坊ちゃまも多く在学するオシャレで有名なあの青学ですね。

岡田紗佳さんは現在青山学院大学の国際政治経済学部に在学中。偏差値は60〜65。

岡田紗佳さんは第43回non-noモデルオーディショングランプリを受賞。2012年2月号より『non-no』の専属モデルとして活躍されていますが、頭もいいんですね。

そしてそれを裏付ける証拠の一つとしてなんと「大学対抗麻雀駅伝in箱根」にて大学の代表として参戦。

「大学対抗麻雀駅伝in箱根」は新春に青学大、駒大、専大、東大、東洋大、日大、明大、早大の8大学が、箱根を舞台に大学麻雀最強の座をかけて対決。

「駅伝」とタイトルに入っているのは箱根駅伝とかけて各チーム3選手が出場し、往路2人・復路2人のたすきリレーで、総合得点を競い合うという競技だからです。

岡田紗佳さんはその3選手の一人に選ばれているんですね。

岡田紗佳は中国人ハーフ

岡田紗佳

岡田紗佳さんて『ネプ&イモトの世界番付』では中国代表として番組に出てらっしゃいますよね。

岡田紗佳さんは父は日本人、母は中国人のハーフで6歳から6年間、上海に在住していたんです。

なので当然中国語も堪能。上海語も北京語も話せるようです。

麻雀を覚えたのも間違いなくその影響でしょう。

おそらくお母さんから教えてもらったのではなく、中国好きなお父さんから教えてもらったのではないかと思いますが。

岡田紗佳のすっぴんは?

スポンサーリンク

岡田紗佳さんて身長170cmの長身でスラっとしていて股下はなんと82cm。しかしながら、水着写真もすごいんです。

水着写真はこちら

カップはGみたいですね。

そしてすっぴんの画像はこちら。

岡田紗佳 すっぴん

すっぴんもやっぱりキレイです。

 

ということで今回は岡田紗佳さんの青山学院大学麻雀代表のことや中国人ハーフということについて記事をかいてみました。

頭もよくて語学も堪能でモデルなんてなんでも持っていて羨ましすぎます。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

サブコンテンツ

Twitterアカウント

このページの先頭へ