高島彩の宗教の教祖は夫・北川悠仁の母!池上彰が以前番組で解説

2016年1月8日(金)放送の『超問クイズ!真実か?ウソか?』で元フジテレビアナウンサーの高島彩さんが日テレ初参戦です!

高島彩さんといえばあやぱんの愛称で知られフジテレビの朝のニュース番組をきっかけに大ブレイク。

その後2010年末をもってフジテレビを退社し、翌2011年には、人気ミュージシャンゆずの北川悠仁さんと結婚し、その後は目立った動きもなく沈黙をしていました。

その沈黙の理由とされているのが夫・北川悠仁さんの母親が設立した新興宗教。

いったいどういうことなんでしょうか?

スポンサーリンク

高島彩が日テレに初参戦

高島彩

上述のとおり、人気ミュージシャンゆずの北川悠仁さんと結婚し、その後は目立った動きもなかった高島彩さんですが、この度フリーアナウンサーとして日テレの番組に初出演。

2014年には北川悠仁さんとの間に第一子を授かっているので子育てがやっと落ち着いてきたのかな?とも思います。

もちろんそれもあるでしょうが、高島彩さんがフリーになったのは2010年。それから第一子の妊娠が発覚したのは2013年ですから少なくともその間は子育ての心配もなかったはずです。

全くテレビに出ていなかったというわけではありませんがフリーになった後は高島彩さんのテレビ出演量はかなり減っています。

高島彩さんはまさにフジテレビの女子アナブームでアイドル級の地位を築いた方。稼ぎどきとも言える時期にテレビ出演が減ったのはなぜでしょうか?

夫の北川悠仁の母が新興宗教を開設

高島彩 北川悠仁

その理由の一つとして有力なのが夫の北川悠仁さんの母親が興した新興宗教。

北川悠仁さんの母親である北川慈敬さんは自身が設立した新興宗教「かむながらのみち」の教祖様です。

2人が挙式をした神社も、その宗教団体の総本山。

そして息子の北川悠仁さんはもちろんのことその嫁である高島彩さん、そして先日生まれたお子さんも無理やり入信させられたらしいです。

「かむながらのみち」の教えでは女性は家庭に入ったら育児のみに専念をすべきというものがあり、これに対して高島彩さんは猛反発、協会の集会をすっぽかしたりなど一時期は北川悠仁さんとの仲も悪くなり、離婚説まで浮上しました。

姑が教祖様って考えただけでおそろしいです。

池上彰が番組で宗教団体について解説。高島彩がアシスタント

スポンサーリンク

以前、池上彰さんが自身の番組で宗教団体について取り上げた際にはなんとそのアシスタントとして高島彩さんが。

しかも当時は高島彩さんの宗教ネタが盛況しているころだったので放送を見た人たちに大きな波紋を呼びました。

番組内で高島彩さんの宗教ネタについて触れられることはありませんでしたが、これはもう番組制作側が仕組んだとしか…

 

ということで今回は日テレ初参戦の高島彩さんの宗教関連の情報についての記事でした。

高島彩さんはこれを機テレビ出演が多くなるのでしょうか?

Sponsored Link

最後までお読み頂きありがとうございます!

この記事を気に入っていただけたら、よかったらシェアして下さいね!


【シェアする】

unknown



コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ